再出発は前途洋々

b0182223_23242957.jpg誰だって、したくて離婚を選ぶ人などいない。そしてその2文字は一般的にネガティブに用いられ、人生に汚点を残したかの様に受け止める人もいる。

でもニコラの捉え方は少し違ってる。とある映画監督の女性が同じ様に自分の離婚に対して自責の念を告白していた記事を見て思った。「この人は自分のライフワークである映画をより深いものに、より高いものにする使命のために、だれもが与えられない特別な経験を与えられた選ばれた人なんだ。」
まちょっと大げさかもしれないけど、まさかその経験が自分にも課せられるとは思っても見なかった。

夫婦だから色んなことがある。結婚して15年、家庭が崩壊してからも5年間色々工夫やトライをして来た、ずっと家族でいたかったから。けれど終末は必然的に、以外なタイミングでやってきたから受け入れざるをえない。夫婦は修行だと言うけれど、ニコラは受けて立ち、その先を見たかった、お墓に入る迄…でも与えられた運命は15年間の修行と離婚という更なる学びの道だった。家族が家族らしくなるため、子供のため、お互いのための第一歩。逃げて放棄して得た選択では決してないから、これはご褒美と受け止めるべきだ。

親友達に報告すると皆が「おめでとう!よく決意したね、新たな門出の祝賀会やろう!」って、「気を落とさないでね、の一言がないのか?」と問うと「だって本当は誰よりも幸せだった貴女の結婚が否定された事は残念でならない。だからこそ、もっと幸せになって欲しいんだよ。」

当たり前です。私の前には今無限大の希望が広がっているよ。離婚のバツ[×]は角度を少し変えればプラスの[+]。元旦那様は私に仕事と向き合う事と、かけがえの無い娘を与えてくれた人…これが無いと次、行けないんだよ。感謝しないはずが無い。

★トルコおすすめ格安ツアー!魅力満載充実の13日間/本の取材ルートを著者と旅する特別企画
トルコ格安旅行ツアーならおまかせ!2009秋特別企画トルコ周遊ツアー(日本旅行)
トルコ悠々満喫の旅13日間ツアー
アトリエニコラ公式HP
イラストガイドブック京都はんなり散歩
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 

[PR]
# by diamondchichi | 2009-07-06 23:14 | ニコラ、破天荒な毎日

最近ハマっているニットデザイナーRayRay

b0182223_1772512.jpg
この方の手から編み出される作品が、欲しくて仕方が無かったのですが、ニコラだけの為に時間を裂いていただく訳にも行かず、オーソドックスなものは既製を買って済ませていたのですが、最近ようやく1着、2着、、、ニコラの元にも届けられるようになってホクホクの毎日。

この「なんやようわからん仕組みのゲゲゲチュニック(仮名)」は、着ていく先々で「いや〜素敵!」「どうなってんの?」と、“どうなってんのかよう分からんとこが素敵”みたいな服を来てみたかった私の思惑通りの好評を得て、ご満悦。

その親友RayRayさんが私に「ブログに貼るイラスト描いて〜」というから、その場で走り描きしたイラスト(所要時間30秒)がしっかり採用されていました。が、こんなんでいいの〜!?
b0182223_1744460.jpg

★イラストガイドブックの著者と行く海外旅行「トルコ悠々満喫の旅13日間」参加者募集! 
トルコ格安旅行ツアーならおまかせ!2009秋特別企画トルコ周遊ツアー(日本旅行)
トルコ悠々満喫の旅13日間ツアー
アトリエニコラ公式HP
イラストガイドブック京都はんなり散歩
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR]
# by diamondchichi | 2009-06-29 22:32 | ニコラ、破天荒な毎日

『イラストガイドブック京都はんなり散歩』出版から3ヶ月が経ち

b0182223_21222584.jpg
この本が、本屋さんに並べられているのを目にする様になって早3ヶ月。思えば去年の今頃、独りで、娘と、えつな嬢と、思いもかけない友人達と…汗を流しながら京都の町を徘徊していた事も今では懐かしい思い出。取材期間とリンクするように行っていた、えつな嬢とのダイエット対決も2回の引き分けの末、来月ついに船岡温泉でファイナル対決。日曜日に子供と遊んでやっている振りをして取材に連れ歩き、仕事兼育児ができた事。色々な懐かしい友人にも少しはにわか京都案内ができる様になった気もする。

今迄の「イギリスへ行きたい!」「カナダへ行きたい!」2冊の海外本に続き、出版社から地元京都の本の話を打診いただいた時は以外でしたが、出版してから周りの知り合いや友人の方々が、いつになく興味を持って本を手に取ってくださった事は更に以外でした。

京都で生まれ育って、この町の暮らしが当たり前だった私にとって、全国や世界の人々が訪れる観光名所のど真ん中という自覚があるはずもなく、総本山も歴史名所も風情も、どの町にでもある光景だと…地元の人程その町の姿を本当に知らないと言うのはまさにその通りです。今回この本を作る事ができて本当に感謝しているのは、当たり前の様に暮らしていた自分の町がとても好きになった事、そしてちょっと自信が持てた事、さらにこれからもっと好きになりたいなあって思う事。

観光客が行かない穴場のお店なんか載せちゃったら穴場でなくなっちゃうんだけど、やっぱり載せちゃったし。雑誌なんかに載りまくってるお店なんかは本当は載せたくなかったんだけど、ベタな所も少し載せちゃったし。けれどもっともっと載せたかったところは一杯ある。私が本当に好きな修学院離宮や、期間限定の特別拝観のみでまだまだ穴場の瑠璃光院…。本でも少し触れたけど、○寺はなんで拝観料が¥3000もするねん?宮内庁の桂離宮や修学院離宮は無料でしかも親切な麻呂みたいな人のガイド付きやのに…思わず叫びたくなる「坊主丸儲け〜!」こんな叫びはさすがに本には書けませんでしたが。。。

他にもショップやレストラン、ノスタルジックワールド、小ネタやエピソードも沢山織り交ぜました。しかし京都は現在も進行形!これからの新しい口コミニュースはブログでも張り切って更新していく事にしよう!

片岡れいこの出版紹介URL http://a-nicola.com/pub/index.html
[PR]
# by diamondchichi | 2009-06-17 22:13 | ニコラ、破天荒な毎日

[子育てマンガ]必笑!子育てマニュアル-1

長女出産当時から忙しさ故、手抜き放任育児への懺悔を込めて描き綴っていたニコラの実録育児漫画
b0182223_1039207.gif
b0182223_1040656.gif

[PR]
# by diamondchichi | 2009-05-21 10:31 | マンガ必笑子育てマニュアル