人気ブログランキング |

青森版画トリエンナーレ、開催中です。

始めての東京での個展、ほとんど友達がいなかったから、ちょっと不安だったりしましたが、
思わぬ方々や、とても大切な方、版画協会の方達もわざわざ足を運んでくださって、とても感謝の毎日でした。
また、折角足を運んでいただいたのに、お会いできなかったかった方、とても残念に思いましたが、心からありがとうございました。

京都へとんぼ返りして、仕事を素早く済ませたら、またトンボ帰りで、今度は搬出が終わった足で、東京ディズニーランドへ。。。未だ金欠から癒えないニコラは往復、旅友の自家用車で夜通し運転。もう歳だしムリか、と思ったけど、以外と体力健在でした。

さて、現在は青森版画トリエンナーレが、国際芸術センター青森で
2010年12月11日 (土)~2011年1月23日(日)開催されています。
http://www.acac-aomori.jp/

こんな風に、行ったことの無い町で、会った事の無い人達と、版画を通して繋がることができる機会を、今年はいつになく沢山持つできた気がする、ちょっと嬉しい1年でした。

色んな事がもう少し、形になっていったらもっと嬉しいような、、、そんな期待感。

青森版画トリエンナーレ、開催中です。_b0182223_23243220.jpg

★片岡れいこイラストガイドブック『トルコ世界遺産と文明の十字路を巡る旅』『イラストガイドブック京都はんなり散歩』『イギリスへ行きたい!』『カナダへ行きたい!』全国書店にて発売中

★[京都のグラフィックデザイン・ホームページ制作・出版・版画]アトリエニコラ公式HP

★IYC京都五条クラスではんなりヨガ講師してます…毎週金曜日18:30〜スローフローヨガクラス

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

# by diamondchichi | 2010-12-16 00:37 | ニコラ、破天荒な毎日

「冒険の森」へリトルスリップ

秋の旅は娘と「グリム冒険の森」へ、リトルスリップ。
「冒険の森」へリトルスリップ_b0182223_147937.jpg隣の県にあるキャンプ施設なんだけど、ここの予約はいつも大変。
半年前の予約受付開始が始まるやいなや、6棟あるコテージが土日はすでに満員に。
だいだい半年前から予約しても、グループの何人かは、当日までに行けなくなったり、全員キャンセルになったりする事が多いので、キャンセル待ちが結構有効なんですが。
そんなこんなで、キャンセル待ちして無事とれた施設も、やっぱり始めのメンバーとは違う3人組で宿泊する事になりました(こういう施設ってキャンセル料もかかってくるので企画主は大変)。

大好きなお友達と、ハイジの小屋みたいなお家で、初のお泊まりができた次女は大はしゃぎ。
草木染めも、バームクーヘン作りも、お菓子の家も、結局お友達とやれるなら何でも最高に楽しいのです。遊んでも遊んでも帰る時間を気にしなくてもいいっていうのが、子供にとって天国なのでしょうか?ベッドで「ドコで寝る?どうやって寝る?」とか言ってどたばた騒いでた子供達がいつのまにかシ〜ンと寝静まって、今度は大人のタロット占いタイムです…面白かった。

次の日はひなびた甲賀忍術村にて忍者修行。それにしてもこの施設が、内容にマッチしてるとは思えない高い入館料にも関わらず、長女の頃から10年以上も維持し続けていられているのが少し疑問ではありますが、しかし子供達は以前大はしゃぎ。
「冒険の森」へリトルスリップ_b0182223_1358834.jpg

2日とも秋晴れの晴天に恵まれて、子供達の笑顔に鋭気を貰ったニコラは帰路につくのでした。

帰宅してから寂しさに大泣きしたというNちゃんは、次の日の、埴輪見たいに目をはらして学校に来たそうです(:;)

「冒険の森」へリトルスリップ_b0182223_23243220.jpg

★片岡れいこイラストガイドブック『トルコ世界遺産と文明の十字路を巡る旅』『イラストガイドブック京都はんなり散歩』『イギリスへ行きたい!』『カナダへ行きたい!』全国書店にて発売中

★[京都のグラフィックデザイン・ホームページ制作・出版・版画]アトリエニコラ公式HP

★IYC京都五条クラスではんなりヨガ講師してます…毎週金曜日18:30〜スローフローヨガクラス

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

# by diamondchichi | 2010-11-27 14:01 | ニコラ、破天荒な毎日

もうすぐ東京で個展です。

夏に決まった東京での版画の個展がもうすぐ始まります。
知り合いの少ない東京で、果たして来てくれる人がいるんだろうか?
今制作途中の絵が、果たして展覧会までに間に合うんだろうか。。。?
などと考えながら、日々の仕事を言い訳に、中々行動を伴わない毎日。

そんな中でも、先日のグループ展以降、人の展覧会になるべく足を運ぼうと、アトリエに根をはやした様に籠りっきりの毎日から、少し脱皮したニコラ。

空想の中の旅も好きだけど、海外旅行も好き、日常の旅を忘れていた訳ではないけれど、一番大切な気づきや出会いや発見が、一杯詰まっていそうな毎日を、もう少し活用にしよう。

車を手放して自転車オンリーで京都を徘徊し出したニコラの、もっぱらの交通ルートは、鴨川の測道。仕事関係、買い物、ギャラリー、全てこの道で繋がる。ちょっと遠回りでも、赤毛のアンの「グリーンゲーブルズへの道」気分でこの道を走る。なので、仕事のやぼ用でも、あまり悪い気しない。去年の春、原因不明の自転車ロック事件で道に投げ出されたのもこの道の三条河原前だったけど、、。ロマンティックで少しミステリアスな京都の自転車輪道。
もうすぐ東京で個展です。_b0182223_1103297.jpg

●2010年12月6日〜11日 片岡れいこ版画展(青樺画廊/東京)

もうすぐ東京で個展です。_b0182223_23243220.jpg

★片岡れいこイラストガイドブック『トルコ世界遺産と文明の十字路を巡る旅』『イラストガイドブック京都はんなり散歩』『イギリスへ行きたい!』『カナダへ行きたい!』全国書店にて発売中

★[京都のグラフィックデザイン・ホームページ制作・出版・版画]アトリエニコラ公式HP

★IYC京都五条クラスではんなりヨガ講師してます…毎週金曜日18:30〜スローフローヨガクラス

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

# by diamondchichi | 2010-11-17 11:03 | ニコラ、破天荒な毎日

展覧会の秋「CWAJ版画展/神戸」と「芸大からの光展/京都ギャラリーヒルゲート」

今年初めて参加させていただく事になった「CWAJ版画展」、本年は東京での版画展に引き続き、間もなく神戸でも版画展が開催されるので、今日は重い腰を上げて神戸まで行ってまいります。何年ぶりだろう神戸。。。

●神戸展会場:神戸外国倶楽部 (Map)
 神戸展会期:2010年10月23日(土) 10:00-19:00
展覧会の秋「CWAJ版画展/神戸」と「芸大からの光展/京都ギャラリーヒルゲート」_b0182223_11293291.jpg


また、来週からは、京都市立芸術大学創立130周年記念事業「美術遊歩」で、京都のギャラリーは芸大一色に染まります。私はギャラリーヒルゲートにて、版画を展示させていただきます。

●2010年10月26〜31日
 美術遊歩「芸大からの光ー現在から未来へー」展 於/ギャラリーヒルゲート/京都
展覧会の秋「CWAJ版画展/神戸」と「芸大からの光展/京都ギャラリーヒルゲート」_b0182223_11294557.jpg

秋は展覧会が多いですね。今年はたまたま参加する展覧会が去年の数倍に増えています。毎日ろくな仕事もしていないのに、目紛しくどこかでなにかが行われている。展覧会が一人歩きすることなく、ちゃんと自分がついていけるようにしたいです。

けれど、ヒルゲート展で使用するつもりのフレームが足りない、、、どっかの違う展覧会からまだ戻ってきtれいないのです。仕方なく違う規格の版画に変えなければ。。。版画は同じ絵が複数ある故、同時に異なる展覧会に同じ作品が飾れることは利点ではありますが、同じ数のフレームも必要になることを忘れてはいけませんね。
 

展覧会の秋「CWAJ版画展/神戸」と「芸大からの光展/京都ギャラリーヒルゲート」_b0182223_23243220.jpg

★片岡れいこイラストガイドブック『トルコ世界遺産と文明の十字路を巡る旅』『イラストガイドブック京都はんなり散歩』『イギリスへ行きたい!』『カナダへ行きたい!』全国書店にて発売中

★[京都のグラフィックデザイン・ホームページ制作・出版・版画]アトリエニコラ公式HP

★IYC京都五条クラスではんなりヨガ講師してます…毎週金曜日18:30〜スローフローヨガクラス

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

# by diamondchichi | 2010-10-22 11:39 | ニコラ、破天荒な毎日

恐怖とホラーと死神の上高地

上高地行きを思い立ったのは、ツアー代金が往復バス+1泊2日2食付きで¥10000と安かったのと「スイス村」と言う所に興味があったから、代休の長女と、次女の学校まで休んで、親子3人で行ってきました。
恐怖とホラーと死神の上高地_b0182223_1035715.jpg

長距離バスの行程は思ったよりキツかったけど、何よりこのツアーの大打算は、当初から「何にも面白くない、クラブ行きたかったのに」と渋っていた長女の機嫌をとる為心の拠り所にしていたスイス村が、ただの地元物産品モールだったのです。
「スイス村」って、動物とか遊具とか自然とかあって、子供が喜ぶ施設とちがうの〜!?
(って、それは「ハイジ村」だろっ。)

しかも今回泊まったホテル「この料金ならこんなもんか〜」と納得してしまう施設だったのですが、部屋で夜タロット占いをしていると、しょっぱなから死神と最悪なカードばかり出て、占いになりませんでした。「おかしい、こんなはずはないのに、、、今日は調子がおかしいのかな?」

就寝時蛍光灯をオレンジにすると「ペキ、ペキ」とやたらと、ラップ音みたいなんがなるのです。
10秒に1回は鳴り続ける。電気が着いてるからかな〜?と思って消しても「ペキ、ペキ…」。蛍光灯のせいではないのか?そして、あまりに気になるので電気をつけると、全くならない、、、
これってホンマにラップ音では!?
部屋を変えてもらおうと思ったけど、結局蛍光灯をつけ続けることで一晩中過ごした私達。

帰りのバスでは次女が又吐き気を。
それまで和やかだった車内が次女の「あ〜!」という叫びで、一瞬にして息を飲む程の静けさに。しかしここはオーストラリアの経験が生きて、速攻対応で、ゲボの海は免れた。
緊張感に包まれた車内も、次女が一段落するとようやく和やかなムードを取り戻し。。。

この旅の終わりに長女は「土産物屋を回るツアーに付合わされた」と言うし、次女は「トイレ巡りの旅やったな」と感想を述べるのでした。


恐怖とホラーと死神の上高地_b0182223_23243220.jpg

★片岡れいこイラストガイドブック『トルコ世界遺産と文明の十字路を巡る旅』『イラストガイドブック京都はんなり散歩』『イギリスへ行きたい!』『カナダへ行きたい!』全国書店にて発売中

★[京都のグラフィックデザイン・ホームページ制作・出版・版画]アトリエニコラ公式HP

★IYC京都五条クラスではんなりヨガ講師してます…毎週金曜日18:30〜スローフローヨガクラス

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

# by diamondchichi | 2010-09-29 10:05 | ニコラ、破天荒な毎日

毎年恒例、ワールド牧場&ハーベストの丘の旅

何が好きで行くかというと、ワールド牧場のカナディアンコテージと温泉と芝生とバーベキューが大のお気に入りだったのです。

しかしある年、コテージのテラスまで係りの人が材料と炭を運んできてくれたバーベキューが、レストハウスへ移動となり(持ち込み食材する人が多かったんだろうなあ)、次の年、河内平野を見渡せて、横で馬が草を食む、大芝生広場が開拓されており、そのまた次ぎの今年は温泉が閉鎖!?と思ったらかろうじて新しい温泉浴場ができていたんだけど、、、なんか前の方が良かった。開拓されていた芝生はまだ今年も開拓の砂の山、、お花畑でもできているのかと思ったのに。

その昔は大ドームでイルカショーも行われていたんだけど、いまではイルカはいなくなり、無意味に広い大ドームの水槽にはスペースをもてあますにも余り有る、鯉らしき魚がちらほら。

山を切り開いた急な斜面の施設は、その中途半端な広さの上に、スペースが生かされていないからだらだら歩く中に時折出会う馬やヤギ。う〜ん、もっと期待を裏切らないアトラクションがせめて場つなぎにあれば、この坂道も苦痛にはならないのだか、、、一番下から上がってくるのに利用する場内トレインが有料なのはちょっとブーイング。しかも場内移動の2人乗りゴーカートは1時間¥1000もする。これは人の弱みにつけ込んだ坂道を利用しての金儲けとしか思えない。さらに犬の散歩15分¥1000。犬の散歩なんて金払ってやるもんか普通〜!?といいたくなるが、それが商売になってるもんだから、ほんと時代って不思議。それに動物が売りならそこでとれたミルクやバタや物産品ショップを開いたり、農業遊具一体型リゾートをめざすのなら、利用できるスペースは余る程あるでしょ?と言いたいけど、だだっ広いスペースには動物霊園が広がってるし。。。

だいたい隣、和歌山県なんやからイルカ位つれてきてショーでもやったらそれだけで動員増やせて元くらいとれるはずっしょ?てアドバイスにたくなるけど、民間施設のわりにはスキ間だらけの経営を感じてイタイ。

それでもここのコテージや素朴な自然が大好きだから、いつまでも残ってほしいと思う一心でちょっとぼやいてしまいました。

気をとりなおして次の日も恒例、ハーベストの丘へ。プールに浮かべた巨大ビーチボールの中に人間が入ってコロコロ転げながらゆらゆら浮遊する遊具に、娘が大興奮してリスみたいにくるくる回っておりました。

しかしこの遊具、入り口にチャックを占めて、酸素を吸入して密封し、1回で3分間あそげるのだけど、どんな肺活量の多い人間が入っても3分間で酸素の量は充分なのか、ちゃんとしたデータを元にやってるのかな〜?とかって待ち時間に考えてしまう。それに必ず3分後に空けて貰える、という信頼を絶対的にスタッフにゆだねるしかないのです。入ってる時に地震が来て、皆逃げてしまったらどうなるんだろう?とか、、、。

まあそれでも定員は1人¥600、2人¥900だから、ビーチボール1つで3分間で¥900稼ぐのは大したもんですね。時給¥18000、やるな〜、ミナミ辺りのおねえちゃんより稼いでます。ワールド牧場も見習ってほしい。

また来年も行けるかな?

毎年恒例、ワールド牧場&ハーベストの丘の旅_b0182223_23243220.jpg

★片岡れいこイラストガイドブック『トルコ世界遺産と文明の十字路を巡る旅』『イラストガイドブック京都はんなり散歩』『イギリスへ行きたい!』『カナダへ行きたい!』全国書店にて発売中

★[京都のグラフィックデザイン・ホームページ制作・出版・版画]アトリエニコラ公式HP

★IYC京都五条クラスではんなりヨガ講師してます…毎週金曜日18:30〜スローフローヨガクラス

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

# by diamondchichi | 2010-09-21 23:29 | ニコラ、破天荒な毎日

秋から始める占い講座、大切なのは形から。

待ちきれなかったタロット占い講座受講。夏に決心するも、開講は9月からだったから、それまで自分で色々とカードの研究を重ねに重ねて、、。驚いたのは最近彼氏に疑心暗鬼の友人の恋占い。5回位カードを引くも、その内4回もアダムとイヴの恋人カード(78分の1の確立×4!!)恐っ。「心配ないんじゃない?ちょっとトラブルを乗り越えた後さらに絆が強くなりそう」と告げるも、その後、愛を試す試練を乗り越え確信に変わり元のさやへ収まったそう。私の占いって結構当たる〜!?
秋から始める占い講座、大切なのは形から。_b0182223_14375656.jpg

講座に向けてまずは占いマットの準備をせねば。けれどいつになく金欠状態のニコラ。カナダで作った大きさ中途半端なキルティングピローケースの縫製をほどいて45度に傾けたら、カントリーなキルティング模様が何げにオリエンタルな図案に!。中の綿を取り、四方の面積をなんとか端切れを足して広げ、裏地は黒がいいな…先日捨てたボロガーゼ黒パンツがまだゴミ箱に…!これを広げて裏地に仕立て、縫い合わせて完成!昨日の夜から今日の昼迄かかってようやくできた。ちょっと吊れてるけど…これで今日の初講座に間に合います。なんでも形は大切…タロットもマナカードもこれ1つでOKだわ。...はっ、でもこれ、座布団カバーの使い回しに間違えられないか?(--;)

けれど、夏頃から自分でさんざん占って、昨日ようやく迷いが吹っ切れたニコラ。これから何を占おうか〜?後は占い熱を持続させねば。
秋から始める占い講座、大切なのは形から。_b0182223_14355485.jpg

ところで、『トルコイラストガイドブック世界遺産と文明の十字路を巡る旅』が、ダンス雑誌「ベリーダンスジャパン」13号(イカロス出版)に紹介されました。この本を作った時のニコラの思いが的確に表現されていて、とても嬉しく思いました。より多くの人がトルコに興味を持って下さる事を祈ります。(2010年10月1日発行)以下、[BOOKコーナー]記事より。

ヨーロッパとアジアが育んだ悠久の歴史と自然、文化などなど、トルコの魅力を豊富なイラストと写真、エッセイで紹介するガイドブック。現地に行ってから使うというより、事前に読んで、どんな旅がしたいのかイメージをふくらませるのに一役買ってくれそう。
片岡れいこ(メイツ出版)1680円 cイカロス出版

秋から始める占い講座、大切なのは形から。_b0182223_23243220.jpg

★片岡れいこイラストガイドブック『トルコ世界遺産と文明の十字路を巡る旅』『イラストガイドブック京都はんなり散歩』『イギリスへ行きたい!』『カナダへ行きたい!』全国書店にて発売中

★[京都のグラフィックデザイン・ホームページ制作・出版・版画]アトリエニコラ公式HP

★IYC京都五条クラスではんなりヨガ講師してます…毎週金曜日18:30〜スローフローヨガクラス

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

# by diamondchichi | 2010-09-15 14:40 | ニコラ、破天荒な毎日

夏のおわりのミステリーキャンプ

「子供と楽しい旅をしたい!」と色んな所で言葉にしていたら、保育園から知り合いのS氏が学童で声を掛けてくださって、実現したのが和歌山ミステリーキャンプ。

何がミステリーかと言うと、目的地、その日の計画がおおよそ気分次第で、さらに長い年月生きてきて初めて野宿体験したニコラ。事前に「キャンプ」と告げられて、コテージか常設テントを想像しながら「コンセントはありますか?」と質問したニコラにS氏は、返事するの辞めたろかと思う程飽きれてた事を後に知るのですが…現地で初めてホンマのテントだということを知り、持参したベープマットや充電器が全くの無意味に…。

そして熊が出そうな川岸にポツンとたった2台のテント…満点の星空どころではない、究極の肝試し状態でしたが、経験値が高いのか、2日目の海沿いキャンプでは、他のテント客もいてかなり安心。しかし先入観の全く無い子供はもはや6才でフツ〜に野宿体験。尊敬するニコラ。
夏のおわりのミステリーキャンプ_b0182223_1105466.jpg

天然プールみたいな川「高田自然プール」や、100メートル以上遠浅の「玉の浦海岸」、イルカと泳げる「ドルフィンベイス」、まるで日本とは思えない、リゾート気分を「破格値」で体験する事ができました。「クジラ丼」食べ損ねたのはちょっと後悔だけど、又来いってことかな〜?和歌山って穴場ですね〜!

キャンプをしたいが面倒くさい家族向けに最近では、テントも朝食もバーベキューの食材も主催者が提供してくれるお任せキャンプツアーなんかが企画されている現在、何か起るか判らない手作りの旅はニコラにとっても久しぶりで、この夏で一番楽しい思い出となりました。

ところで、旅に出ると仕事のオファーが掛かるジンクス更新。思ってもいない画廊から作品提供依頼のメールが、、、

ニコラにとって「仕事が無ければ旅に出よう」が標語になりそうです。

夏のおわりのミステリーキャンプ_b0182223_23243220.jpg

★片岡れいこイラストガイドブック『トルコ世界遺産と文明の十字路を巡る旅』『イラストガイドブック京都はんなり散歩』『イギリスへ行きたい!』『カナダへ行きたい!』全国書店にて発売中

★[京都のグラフィックデザイン・ホームページ制作・出版・版画]アトリエニコラ公式HP

★IYC京都五条クラスではんなりヨガ講師してます…毎週金曜日18:30〜スローフローヨガクラス

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

# by diamondchichi | 2010-09-08 11:17 | ニコラ、破天荒な毎日

はしゃぐ娘と、夏バテのニコラ

今年の夏は次女とことの他よく遊んだ。
はしゃぐ娘と、夏バテのニコラ_b0182223_20121930.jpg

今迄、長女と海外旅行やキャンプへ行っている間中、留守番をしていた次女だけど、中1になってクラブや友達で頭が一杯で遊んでくれなくなった為、今度は次女の番が回って来た、という訳で。

伏見港公園プールも、お盆は案外空いていたし、ウェスティン都のプールではことのほかVIPな気分を体験できた。次女にも新しいお友達ができた。

学童キャンプに余力を残す為にも、お盆の旅行は控えたけど、それでも1泊2日の学童キャンプの付き添いはさすがに年齢を思い知らされた。子供が100人もいてたら集まれ言うても集まらんわ、朝夢見てたのに6時に起こされるわ、原因不明の虫に噛まれた足首は未だ腫れてるわで、アラフォーのヘタレおばはんはぶち切れ寸前。お陰で次の日の今日は10時まで(10時間)家で寝てた。

このキャンプに参加してくれた数人のボランティアの男子大学生を見ていて面白かったのが、それを取り巻く女の学童との人間関係。ちょっと格好良くて優しそうなお兄ちゃんには2〜3人の女の子が手を繋いで離れない。2ショットになろうものならもう他の者は入れない空気ムンムンの2人だけの世界が、女の子主体で作り上げられてる。そうかと思えば同じ構われるといっても“キモイ”“近寄るな”オンパレードで、それでもくじけずキモさを売りにしてしまうから更にキモがられるお兄ちゃんまで、、上位ナンバー1.2.3、空気(人気もないが、嫌われもしない)、キモキャ(キモいキャラ)の縮図が、小学校低学年の子供の世界で既にできている。またそれが大人が見ていても納得してしまう縮図だからコワ〜イ。しかも子供は歯に衣着せないし、ドキドキする事平気で言うし。。。男の子も大変だ〜。

さて、次の日の地蔵盆は娘をおばあちゃんに任せて、夏バテのニコラはヨガにエスケイプ。湿布を巻いていた右足の腫れは、裸足になってヨガをする事で少しマシになったような気がする。

今年の夏、長期旅行へいかなかったニコラは、そろそろ旅の虫が騒ぎ出す。誰もいない海と森に囲まれたバンガローで、ハーブティーを片手に。。。とイメージしながら明日から机に向かおう。

キャンプに行っている間、毎日新聞が、ニコラの『トルコイラストガイドブック…』を[京都読書の森]コーナーで紹介してくれていた。今年はいつになくトルコ旅行に人気が出ていて、ニコラも少し嬉しい。
はしゃぐ娘と、夏バテのニコラ_b0182223_2025522.jpg


はしゃぐ娘と、夏バテのニコラ_b0182223_23243220.jpg

★片岡れいこイラストガイドブック『トルコ世界遺産と文明の十字路を巡る旅』『イラストガイドブック京都はんなり散歩』『イギリスへ行きたい!』『カナダへ行きたい!』全国書店にて発売中

★[京都のグラフィックデザイン・ホームページ制作・出版・版画]アトリエニコラ公式HP

★IYC京都五条クラスではんなりヨガ講師してます…毎週金曜日18:30〜スローフローヨガクラス

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

# by diamondchichi | 2010-08-22 20:26 | ニコラ、破天荒な毎日

京都、子供と過ごす夏、真っ只中編+アリエッティの謎

先週は、長女が小さい頃よく行った「なぎさ公園」へ今度は次女と、ドイツ料理&プールに行ってきました。このレストランのパンが美味しく、またプールが隣接していて便利。

けれどもはや自家用車が無いニコラは、下調べもせず30年ぶりかで、京阪三条駅の券売機で駅員に訪ね「御陵経由の券買って、浜大津まで行って乗り換え」と聞いた通りに乗ってたら終点「醍醐」!?「浜大津が無い!」と駅員に訪ねたら「ミササギで京阪線に乗り換えて浜大津です」て言われ「ミササギで乗り換えるなんて一言も聞いてないやんか〜。しかも“御陵”て“ゴリョウ”ちごて“ミササギ”って読むんかいな〜。」と、ホームに当りちらしながら、初対面のお友達に1時間の遅刻〜。待たされる事の辛さを知っているだけに、友達無くなって当然ね(_ _)。

地域の夏祭りでは、レースの浴衣とヒラヒラの帯に上機嫌の次女が、高熱で寝込んでいたお友達との久しぶりの再会に、さらに有頂天になり遅く迄盛り上がる。

京都、子供と過ごす夏、真っ只中編+アリエッティの謎_b0182223_14565410.jpg次の日は、大阪ガスのトライアルレッスン、今回はハンバーガー&ポテト。これ、子供と向き合いたいけど面倒臭がりのお母さんに最適です。材料は揃えてくれるし、言う通りにすれば失敗しないし、後片付けもしてくれるし、、、リピーターです。

その後「借りぐらしのアリエッティ」観賞。宮崎アニメの中で一番好きかも!ドラマティックな話ではないけど、住空間とか素敵だし、特に日本を舞台にしてはる時って、ほんまにその辺にありそうな町や家なんやけど、なんだか素敵に思えてくる“絵の魔法”みたいな。
ところで後半に登場したキャラは「トムソーヤの冒険」のハックル・ベリィ・フィンではないのか?なんとも懐かしい。
また、4世代前の親子の白黒写真は「トトロ」のサツキとメイとその父ではなかったか?てことは物語に出てくる少年の祖母が実はサツキで、噂の「裏トトロ(メイとサツキは死んでる)説」は覆される事になる…さては「裏トトロ」に対抗するジブリの逆襲?サツキがニコラの母位だし、ニコラの娘と同じ位の主人公の男の子はちょうどあのお父さんからしたら4代目位になる、確かに、う〜ん、見た人なにか意見ください。

京都、子供と過ごす夏、真っ只中編+アリエッティの謎_b0182223_1910830.jpgそして今日は、行くつもりの店が改装中だったお陰でたまたま大好きな「フレンチレストラン・ナガタケ」へ行く事ができました!

『イラストガイドブック京都はんなり散歩』でも紹介しているこのお店は、やっぱたまらん一番美味しいし、見た目も飽きさせないお皿の上のアートも必見です。よくある町家のレストランより、1足も2足もリードしてるな〜、と感心する。今日は大好きな桃の冷静スープが食べられました〜。

さてと、では墓参りも行ったことだし、死者を迎えに六道参り行きます、か。

京都、子供と過ごす夏、真っ只中編+アリエッティの謎_b0182223_23243220.jpg

★片岡れいこイラストガイドブック『トルコ世界遺産と文明の十字路を巡る旅』『イラストガイドブック京都はんなり散歩』『イギリスへ行きたい!』『カナダへ行きたい!』全国書店にて発売中

★[京都のグラフィックデザイン・ホームページ制作・出版・版画]アトリエニコラ公式HP

★IYC京都五条クラスではんなりヨガ講師してます…毎週金曜日18:30〜スローフローヨガクラス

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 
# by diamondchichi | 2010-08-09 15:11 | ニコラ、破天荒な毎日

真夏に白浜…パンダにもたれかかるダレた娘と、棚ボタのニコラ。

夏にアドベンチャーワールドなんで行くもんじゃありませんね。
長女が小さい時、海開き直後に行った白浜は、砂浜独り占めの白良浜、雨上りでガラ空きのアドベンチャーワールド、回転遊具連続乗りっぱなしのポルトヨーロッパと、大変よい思い出でした。

しかし今回は真夏。
海水浴客が芋洗い状態にぷかぷか浮かぶ白良浜には、木屑らしきものと一緒にゴミのかたまりが浮遊し、一時囲まれた時には、ナプキンまで浮いていたっけ。(これどこから来たゴミ?)

翌日炎天下のADWでは家族の1人はず〜っと室内にこもりっきりだったし(この人何しに来た?)。
真夏に白浜…パンダにもたれかかるダレた娘と、棚ボタのニコラ。_b0182223_14131923.jpg

↑これはかなり疲れてる帰り際の娘2人。「撮るで!って言うてくれな顔準備してへんやんか〜」
と言われたが、私もいい加減バテてて取り直す気力全く無しで、このまんまに。

けれど救いもある。
バスで落とした娘の携帯は係りの人が宿まで届けてくれて、温泉に忘れた上着はちゃんと係りの人が保管してくれてた。
ADWでメリーゴーランド券¥400(高い!)を自販機で買い、次女と乗り場に並んでたら、後続のお客さんが私に「自販機におつり取り忘れていましたよ〜」と¥600渡してくれた。
乗り終えたら長女が走ってきて「犬とふれあいの芝生に¥500落とした!」…アホっ芝生に¥500なんて見つかるか〜!しかしスタッフの人へ訪ねると「あ、ありましたよ、お客さんが見つけて届けてくれました」、、、はぁ〜!?世の中にはいい人もいるもんだ〜。私なら届けない。。。
(なにほど忘れ物、落とし物する家族やねん?て話も、、、)

そして何を隠そう今回の旅先では、棚ボタ奇跡が起こりました。
自宅電話をたまたま留守電にしていた(いつもはそんな面倒くさい事しない)から、携帯にかかってきたのは東京の画廊から。

先日10年ぶり訪れた東京で立ち寄ったある画廊で「客投票によるグランプリは企画展ができる」という公募展の出品を薦められ、全く期待は無かったものの、折角勧められたので、面倒臭がりの私にしてはめずらしく出品した作品が、会期を終え、戻って来た直後の電話だったのですが、

画廊主「実はあなたの作品がグランプリに選ばれたので、ご報告を。。。」
え、え〜〜〜!!!東京に知り合いも無く、全く宣伝もしていないのになぜ〜?世の中の人っておかしいんちゃう?「まじですか?信じられない。」
画廊主「来た人があなたの作品を気に入られたから投票されたんだと思いますよ。ちなみに次点とは一票差でした。」
この方は10年前、私に版画協会とのきっかけを与えてくれた感謝すべき画廊でもあるのです。

本当に世の中には、一見自分には何の得にもならないかもしれないこと、楽しくできる人が一杯いる。今回、たまたまそういう人と私が多く繋がれた気がする。

けれどそれこそ私のテーマ「風景(物)と自分とのコミュニケーションデで広がった世界感の絵が、今度はそれを見た人と絵との間で起るコミュニケーションへと広がる、私の知らない所で起る無限の共有空間」が、起ったということ。

そしてこれは先日、気の流れでも変えようと、大好きなマツモトヨーコさんの版画を大人買いし、アトリエに飾ってまもなく起ったことでもあります。

今回繋がれた皆様に感謝。
そして、これを機会にちょっと見習って、生き方見直すのも悪くないかもしれない。もっとこんな奇跡が私の周りで起こってくれる様、私もお金を拾ったら届けられる人にまずはなろう(^^;)。

真夏に白浜…パンダにもたれかかるダレた娘と、棚ボタのニコラ。_b0182223_23243220.jpg

★片岡れいこイラストガイドブック『トルコ世界遺産と文明の十字路を巡る旅』『イラストガイドブック京都はんなり散歩』『イギリスへ行きたい!』『カナダへ行きたい!』全国書店にて発売中

★[京都のグラフィックデザイン・ホームページ制作・出版・版画]アトリエニコラ公式HP

★IYC京都五条クラスではんなりヨガ講師してます…毎週金曜日18:30〜スローフローヨガクラス

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 

# by diamondchichi | 2010-08-03 14:50 | ニコラ、破天荒な毎日

京都、子供と一緒に過ごす夏の、はじまり編

京都の町は祇園祭山鉾巡行でにぎわう7月17日、すぐ隣の私達の学区の子供神輿が行われました。
全国から観光客が訪れる日本3大祭りの1つ、祇園祭が行われてる最中に、だれがこんなしょぼい神輿見に来るねん?と思いながら、それでも参加する子供、サポートする大人は、猛暑の中、活気あふれる盛り上がりをみせ、地域を巡回するのでした。
京都、子供と一緒に過ごす夏の、はじまり編_b0182223_1422034.jpg

こんな蒸し暑い京都はたまらん!と次の日はヒラパーへお出かけ。
朝からノンストップで遊ぶ次女は、昼から来たクラスのお友達ナツキちゃんと意気投合。
夕方まで泳ぎ、まだ遊び足らん、と、動物とたわむれる笑顔はいいけど、充血した赤い目がコワイぞ!その夜ナツキちゃんは熱が出たというのに、娘はまだまだ遊び足りない様子でした。。。

このエネルギーをなんとかせねば、と、微熱にも関わらず、解熱剤を飲み、今週は、以前から行きたかった青山リゾートへ行ってきました。温泉や芝生、バーベキューやプール、木工細工にパン作りなどを思う存分楽しんで帰路へ。帰りの電車ではしゃべりすぎて乗り越してしまうというハプニングに遭遇しましたが、なんとか帰り着く事ができました。
京都、子供と一緒に過ごす夏の、はじまり編_b0182223_142045.jpg

この炎夏、大人が子供と遊ぶには、プール無しでは乗り切れません。
けれどまだ始まったばかり。。。

京都、子供と一緒に過ごす夏の、はじまり編_b0182223_23243220.jpg

★片岡れいこイラストガイドブック『トルコ世界遺産と文明の十字路を巡る旅』『イラストガイドブック京都はんなり散歩』『イギリスへ行きたい!』『カナダへ行きたい!』全国書店にて発売中

★[京都のグラフィックデザイン・ホームページ制作・出版・版画]アトリエニコラ公式HP

★IYC京都五条クラスでゆるりとヨガ講師してます…毎週金曜日18:30〜スローフローヨガクラス

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 

# by diamondchichi | 2010-07-27 14:06 | ニコラ、破天荒な毎日

2010年 07月 07日[育児マンガ]必笑!子育てマニュアル「マルちゃん1日物語-3」

長女出産当時から忙しさ故手抜き放任育児への懺悔を込めて描き綴っていたニコラの実録育児漫画
2010年 07月 07日[育児マンガ]必笑!子育てマニュアル「マルちゃん1日物語-3」 _b0182223_21311359.gif

次号につづく

[育児マンガ]を、バックナンバーからまとめて読む時はこちら

この漫画は長女の時代なので、今から10年位前になります。
読み返しながらこんな可愛い頃もあったのかと、懐かしく思います。
中学生になって、元もと人よりおませでやんちゃで大人びていた事もあり、もう母親と一緒に遊びに行ったり、旅行へ行くのはダサイ(!?)らしくて、もはや巣だってしまった一個人の様です。
ああ、こんなもんか〜、、、と感じつつ、、まてよ、まだ次女がいる!
と、最近では次女と旅行へ行ったり、なるべく休日は一緒に外へ出る様にしています。
もう次が生まれることは無いのだから、思い残す事が無い様に。。。
あ、でも、次は長女が生んでくれるかもしれないな。。。(^^;)

たとえ彼女らが大人になっても、小さい時いっしょに過ごした思い出は、きっと私にとって宝物。

2010年 07月 07日[育児マンガ]必笑!子育てマニュアル「マルちゃん1日物語-3」 _b0182223_23243220.jpg

★片岡れいこイラストガイドブック『トルコ世界遺産と文明の十字路を巡る旅』『イラストガイドブック京都はんなり散歩』『イギリスへ行きたい!』『カナダへ行きたい!』全国書店にて発売中

★[京都のグラフィックデザイン・ホームページ制作・出版・版画]アトリエニコラ公式HP

★IYC京都五条クラスでゆるりとヨガ講師してます…毎週金曜日18:30〜スローフローヨガクラス

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 

# by diamondchichi | 2010-07-16 21:48 | ニコラ、破天荒な毎日

[育児マンガ]必笑!子育てマニュアル「マルちゃん1日物語-3」

長女出産当時から忙しさ故手抜き放任育児への懺悔を込めて描き綴っていたニコラの実録育児漫画
[育児マンガ]必笑!子育てマニュアル「マルちゃん1日物語-3」 _b0182223_14113089.gif

次号につづく

[育児マンガ]を、バックナンバーからまとめて読む時はこちら

[育児マンガ]必笑!子育てマニュアル「マルちゃん1日物語-3」 _b0182223_23243220.jpg

★片岡れいこイラストガイドブック『トルコ世界遺産と文明の十字路を巡る旅』『イラストガイドブック京都はんなり散歩』『イギリスへ行きたい!』『カナダへ行きたい!』全国書店にて発売中

★[京都のグラフィックデザイン・ホームページ制作・出版・版画]アトリエニコラ公式HP

★IYC京都五条クラスでゆるりとヨガ講師してます…毎週金曜日18:30〜スローフローヨガクラス

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 

# by diamondchichi | 2010-07-07 14:14 | マンガ必笑子育てマニュアル

アルツと行く日帰りツアー、びわ食べ放題&さくらんぼ

最近ハマっている、大手旅行会社の日帰りツアー。
マイカーを手放した今となっては、乗ってるだけで観光地まで勝手に運んで連れて行ってくれる団体ツアーは、土産物屋さんに立ち寄る事さえ目をつむれば、結構有り難い、子供と一緒に楽しめる休日の企画なのです。
土曜日は「淡路島びわ食べ放題&ラベンダーと紫陽花紀行」
日曜日は「信州、苺&さくらんぼ食べ放題」
果物は美容にいいし、花には癒されるし、2日間連続子供とも向き合えて、あ〜楽しかった。
アルツと行く日帰りツアー、びわ食べ放題&さくらんぼ_b0182223_17455748.jpg

けれど1つ気がかりなことが、、、
休憩時間毎に「○●分にバス出発です」と添乗員さんに告げられ、頭で反すうするも、
一旦バスを出るとすぐ忘れるのです。
「ええっと、何分やったっけ?」
と、同じツアーの人に訪ねるも、それが1度や2度ではないのです。
今迄これほどひどくは無かったのに、、これって進行してる〜!?
帰りのバスの中で見た映画がこれまた「私の頭の中の消しゴム」。
若年性アルツハイマーの女性が次第に記憶を失って、夫まで分からなくなってしまう話。
私と被ってる、被ってる〜、思い当たる症状が同じ、、、!

その夜、「私のアルツも進行して、娘の記憶さえ無くなってしまうのではないだろうか。。。」
とものすご不安になって、次の日さっそく医師に相談。
事の次第では精密検査を受ける事に。。。

しかし、東京では2日間、大都会でありながら、さほど大きな失敗も忘れ物もなく帰れた私。
「珍しいじゃん。アルツだなんて、どこ吹く風?」
なんて、ちょっぴり楽天的に。

かたや自分の最期まで妄想して眠れなくなったりする、その心配性を先に直した方がよいのかな?

アルツと行く日帰りツアー、びわ食べ放題&さくらんぼ_b0182223_23243220.jpg

★片岡れいこイラストガイドブック『トルコ世界遺産と文明の十字路を巡る旅』『イラストガイドブック京都はんなり散歩』『イギリスへ行きたい!』『カナダへ行きたい!』全国書店にて発売中

★[京都のグラフィックデザイン・ホームページ制作・出版・版画]アトリエニコラ公式HP

★IYC京都五条クラスでゆるりとヨガ講師してます…毎週金曜日18:30〜スローフローヨガクラス

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 

# by diamondchichi | 2010-06-25 18:03 | ニコラ、破天荒な毎日

ポーランドの招待作家の方々と大和路

開催中のKYOTO版画2010「日本・ポーランド国際版画展」開催(京都市美術館別館)
に招待をしたポーランドのお偉い方々を大和路へ接待してきました。仕事がヒマなのと、食事が会からまかなわれるということで、先日の京都案内に続いて、鋭気を養いがてらの連日参加です。しかしポーランドの方はマイペース、事前に組み立てていたスケジュールはしょっぱなから誤算の連続。最後まで何が起るかわからない、楽しい(?)日帰り旅行でした。

朝10時に近鉄駅前でチケットを買って待機していたニコラ。待てど暮らせどホテルからやってくるポーランドの4人と日本の2人が来ない。結局電車を30分遅れて出発〜。なんでも昼から参加するマルタさんへ携帯を渡すのに手間が掛かっていたそうです。

さあ、奈良へ出発〜。
もう既に昼前ですが、国宝観、東大寺、大仏を見てさあ集合、、と思えばみなさんお土産物からはなれない。やと集合、とおもいきや2名の方が行方不明、あれあれ〜、探しに行ったら反対方向からやってきて、どこに行ってたの?と、30分のロスを経て、2月堂からチャーターしていたタクシーに乗って、マルタをお迎え、、、と思ったら、1人が神主のサインを記帳求められて約15分のロス。

その後待ちくたびれたマルタの元へ、と思ったらまた駅の中ですれ違い。その間にニコラは駅前でレストランの予約、2時過ぎから入れるお店をやっと見つけて、マルタも見つけて、ようやく和風御膳を堪能。。。ポーランドの方々の「デリシャス!」の一言に救われ。。。

ず〜っと外で待っててくれたタクシーの運ちゃんのとこまで行くと、後ろからだれもついてこない。聞くと、コーヒーを飲みたいの出そうで、、、欧州の人は食後のコーピータイムも大切だもんね。ということでそのコーヒー店に行くとだれもいないよ〜!必死で商店街をさがしたら、あ、となりのお土産物やさんで色々買ってる。。。外国人にとってお土産も珍しいものばかりかもしれないもんね。。。その後コーヒータイム。しかしすでに夕方に近いのに、タクシーの運ちゃんは何も役割を果たせず、気をもむのでありました。

5時の特急には必ず乗って帰らなければならず、最後のラストスパートで運ちゃんは春日大社はじめ、できる限りの穴場スポットを小刻みに廻ってくれたのですが、最後に立ち寄って小さな神社でまた一人が記帳を始めると皆がつられて10分、20分、、、電車がヤバい!「欧州とは違って日本はジャストタイムに電車が来るのでね〜」と苦笑しながら、マイペースな人々を乗せて、イラチの日本人は焦りながら駅へ。最後の池でまた
(ポ)「写真をとるから泊まってくれない?」
(日)「もうダメ〜、No!」
で、駅に走り込み、ようやくチケットゲットで電車に滑り込みセーフ。この次の30分後の電車では、一人間に合わない方がいたからなのですが、、「焦らず生きる」ってやっぱうらやましいな〜。ニコラの小こさを再確認する一日でした。

けれど、みなさん満足してくださって、はじめは気を遣うな〜、と懸念していたのだけれど、人に喜んでもらえるって、それ以上の満足感がある、ということがわかりました。

ポーランドの招待作家の方々と大和路_b0182223_23243220.jpg

★片岡れいこのイラストガイドブック『トルコ世界遺産と文明の十字路を巡る旅』『イラストガイドブック京都はんなり散歩』『イギリスへ行きたい!』『カナダへ行きたい!』全国書店にて発売中

★[京都のグラフィックデザイン・ホームページ制作・出版・版画]アトリエニコラ公式HP

★IYC京都五条クラスでゆるりとヨガ講師してます…毎週金曜日18:30〜スローフローヨガクラス

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 

# by diamondchichi | 2010-06-14 13:05 | ニコラ、破天荒な毎日

『イギリスへ行きたい!』がミスター・パートナーに掲載されました。

以前出版した大好きなイギリスの旅の記録が一杯詰まった本。当時紹介していただいたイギリスの情報誌ミスター・パートナーの切り抜きです。このご縁をきっかけに、ミスター・パートナーの本誌に何度か挿絵のお仕事をいただきました。人から見た自分の本への評価はプラスの内容もマイナスの内容もものすごく刺激されます。自分の気づかない部分を、こんな風に感じてくれているのか、そんな受け止め方もあるんだ、、、これこそが私の版画創りでもテーマにしている、見えない人や物とのコミュニケーションです。
『イギリスへ行きたい!』がミスター・パートナーに掲載されました。_b0182223_1693936.jpg

(2008年7月号 NO.238)以下、記事より。
『イギリスへ行きたい!』片岡れいこ著 メイツ出版 1575円
★とっても楽しくてわかりやすいイギリスの旅あれこれ
ネット時代になって情報と国境がフリーになりつつある昨今でも、女性が一人で海外旅行をするのは、ちょっと難しい感じかする。こんな懸念を軽く吹き飛ばすのがこの本。イラストレーターとして活躍している、生粋の京女である著者のまるごとイギリス旅行ガイドは、ビギナー感覚溢れたハンドメイドな仕上がり。全編手描きのコメントと美しいイラストが満載で、イギリス旅行の基本情報(服装から税金、電話のかけ方等々)に始まって、まずはロンドン塔から大英博物館にミュージカルといったロンドンの名所をコンパクトに紹介。センスのいいギフト王国イギリスで、ショッピングに盛り上がる姿が実に楽しく、これとこれは自分もほしい!と思わせる。そしてロンドンから足をのばして、オックスフォードやリバプールなどロンドンから日帰りで行ける都市や、湖水地方にスコットランドまで、伝統的な自然の美しさを賞味しながら、現地情報を交えてたっぷり語る。どこへ行っても美味しくて割安な食事の情報が出てくるのはさすが。女性一人といわず家族や友人と念願のイギリス旅行をする方々も、楽しみながら参考になるお薦めの一冊。
©ミスター・パートナー

ありがとうございます。

『イギリスへ行きたい!』がミスター・パートナーに掲載されました。_b0182223_23243220.jpg

★片岡れいこのイラストガイドブック『トルコ世界遺産と文明の十字路を巡る旅』『イラストガイドブック京都はんなり散歩』『イギリスへ行きたい!』『カナダへ行きたい!』全国書店にて発売中

★[京都のグラフィックデザイン・ホームページ制作・出版・版画]アトリエニコラ公式HP

★IYC京都五条クラスでゆるりとヨガ講師してます…毎週金曜日18:30〜スローフローヨガクラス

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 

# by diamondchichi | 2010-06-10 16:16 | ニコラ、破天荒な毎日

『トルコ イラストガイドブック 世界遺産と文明の十字路を巡る旅』が京都新聞に掲載されました

今年の春に出版したトルコのイラストガイドブックが、京都新聞で紹介していただきました。京都新聞なのに前回の『京都はんなりさんぽ』でなく『トルコ』なのが面白い所なんですが、ニコラはこんな小さな奇跡が大好き。この本を気に留めてくださった色々な方々に感謝です。『トルコ イラストガイドブック 世界遺産と文明の十字路を巡る旅』が京都新聞に掲載されました_b0182223_21591837.jpg
(2010年6月1日夕刊)
以下、新聞記事より。
●「トルコガイド本発刊」京の版画家兼デザイナー
学生時代から「トルコ大好き」という京都市在住の版画家兼デザイナーの片岡れいこさんの『トルコ イラストガイドブック 世界遺産と文明の十字路を巡る旅』が発刊された。自身では「京都はんなり散歩」や「イギリスへ行きたい!」「カナダへ行きたい!」に続く4冊目のガイドブック。新著(A5判、128ページ)では、イスタンブールやアンカラ、カッパドキア,コンヤ、トロイなどトルコの主要都市や数々の世界遺産をはじめ、トルコの料理や、おすすめのレストランなどをきめ細かく紹介。全頁を、すべて自作のイラストと手描きの文章で構成するなど行間にも温もりが伝わる。
 発刊に伴い昨秋、約3週間、現地取材したという片岡さんは「多くの世界遺産や食が魅力のトルコを旅することで心癒されたい人も多いはず。この本で旅の楽しさをイメージしてもらうきっかけになれば」と話している。メイツ出版・1680円。
©京都新聞社

昔から不器用で人一倍憧れが強かったニコラ、だから小さいことでも人一倍嬉しく感じてしまいます。「凄い事はあっさり起る」最近ヒットなこの言葉。これからもコツコツ、コツコツ目の前の仕事を大切にこなして行きます。

『トルコ イラストガイドブック 世界遺産と文明の十字路を巡る旅』が京都新聞に掲載されました_b0182223_23243220.jpg

★片岡れいこのイラストガイドブック『トルコ世界遺産と文明の十字路を巡る旅』『イラストガイドブック京都はんなり散歩』『イギリスへ行きたい!』『カナダへ行きたい!』全国書店にて発売中

★[京都のグラフィックデザイン・ホームページ制作・出版・版画]アトリエニコラ公式HP

★IYC京都五条クラスでゆるりとヨガ講師してます…毎週金曜日18:30〜スローフローヨガクラス

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 

# by diamondchichi | 2010-06-06 22:14 | ニコラ、破天荒な毎日

[育児マンガ]必笑!子育てマニュアル「マルちゃん1日物語-2」

長女出産当時から忙しさ故手抜き放任育児への懺悔を込めて描き綴っていたニコラの実録育児漫画
[育児マンガ]必笑!子育てマニュアル「マルちゃん1日物語-2」_b0182223_17344740.gif

次号につづく

[育児マンガ]必笑!子育てマニュアル「マルちゃん1日物語-2」_b0182223_23243220.jpg

★片岡れいこイラストガイドブック『トルコ世界遺産と文明の十字路を巡る旅』『イラストガイドブック京都はんなり散歩』『イギリスへ行きたい!』『カナダへ行きたい!』全国書店にて発売中

★[京都のグラフィックデザイン・ホームページ制作・出版・版画]アトリエニコラ公式HP

★IYC京都五条クラスでゆるりとヨガ講師してます…毎週金曜日18:30〜スローフローヨガクラス

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 

# by diamondchichi | 2010-06-01 17:35 | マンガ必笑子育てマニュアル

[育児マンガ]必笑!子育てマニュアル「マルちゃん1日物語-1」

長女出産当時から忙しさ故手抜き放任育児への懺悔を込めて描き綴っていたニコラの実録育児漫画
[育児マンガ]必笑!子育てマニュアル「マルちゃん1日物語-1」_b0182223_21585897.gif

次号につづく

[育児マンガ]必笑!子育てマニュアル「マルちゃん1日物語-1」_b0182223_23243220.jpg
★片岡れいこのイラストガイドブック『トルコ世界遺産と文明の十字路を巡る旅』『京都はんなり散歩』『イギリスへ行きたい!』『カナダへ行きたい!』全国書店にて発売中

★[京都のグラフィックデザイン・ホームページ制作・出版・版画]アトリエニコラ公式HP

★IYC京都五条クラスでゆるりとヨガ講師してます…毎週金曜日18:30〜スローフローヨガクラス

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 

# by diamondchichi | 2010-05-26 22:01 | マンガ必笑子育てマニュアル

オーストラリアへ行きたい!-GWケアンズ編-3日目最終日

ケアンズ強行スケジュールツアーも最終日となりました。
オーストラリアへ行きたい!-GWケアンズ編-3日目最終日_b0182223_11522510.jpg

本日昼間はフランクランドアイランド、無人島へ行くツアーです。
昨日の夜の雨が影響してか、波が高めで、船がことの他よく揺れ、ニコラ又も船酔い。
45分ほどで島に着いたはいいけれど、海は濁ってるし、第一遠浅じゃない、、、。
遠浅の透明感溢れる海で南国ムードに浸りたくて、ツアーデスクに何度も確認したんだけど。

まあ、そういうこともあるさ、と心を広くもって、シュノーケルに出陣。

亀出現率の多い島と聞きましたが「亀に合えるかな〜」とつぶやいたら
突然亀が向こうから泳いでくるではありませんか!
水中を泳ぐ、浦島太朗の亀みたいなんが、絵私達の目の前を横切り、感激。
船酔い&ちょっと期待はずれの海に対するご褒美ね。

その後、半潜水艦に乗れると思っていたら、故障中で、グラスボートに乗る事に。
「グラスボートor半潜水艦が選べるとありますが、グラスボートには乗りたくないので半潜水艦に必ず乗れる確証があれば申し込みたいのですが」と事前に何度もツアーデスクに確認して確約をもらったにも関わらず。。。代理店を通すとメリットもあるけど、こういう所、現地で訴える手段がありませんね。現地のスタッフの方は皆その件は知らず親切だし。

しかし又心を広く持って、な〜んにも魚が見えないグラスボートで気持ち悪く揺られる。。。

大陸に近かったり、場所によったりするせいか、グレートバリアリーフって、海の色や波の穏やかさが、パラオやモルジブに比べてはるかに劣っている、と感じるのは、期待し過ぎのニコラの悪いクセなのか。。。?

さあ夕方ホテルに着いて、本日最後のイベント「ジャプカイディナーショー」まで、2時間半もあったから、やっとお目当てのホテルのプールで娘を遊ばせて、プールサイドでゆったり、、、。
そうそう、これがしたかったのよね。やっと南国リゾート気分。

ちょっと早いけど、焦る事のないよう、シャワー後(実は今回の旅で初めて入る)、ゆっくり準備にかかろうと、早めにシャワーを済ませて出たら、コールが鳴っていて、ジャプカイディナーショーの送迎バスの係りの方からでした。

係「ホテルのロビーでまっているんですが?」
ニコラ「はあ?送迎時間は1時間後では?」
係「いえ、6:20です」
今6:20。ええ〜〜〜!

取る物も取りあえず、娘にも焦らせまくって、化粧もせず、濡れた髪のまま、ロビーへ。
見ると、バウチャーにはちゃんと7:20と書いてあるし、それを係りの人に言うと、「代理店の間違いですね。私達の迎えは6:20になっております」、て、じゃあ、私達はだれに訴えればいいの〜?たまたま早くバスから出たからコールが判ってよかったものの、気づかずバスルームにいたら旅の最後の夜はどうなっていた事か。1つのツアーの料金や時間は小さくても、旅行者が高いお金と時間を使って色々な仕事を調整して来てる貴重な日数の中に凝縮された1つ1つの観光が、もう2度と無いかもしれない大切な体験なのに、こんな初歩的な事を代理店が間違浮こともあるのか。けれど、残念なのはその後のフォローが何も無い事なんですよね。

おまけにホテルへ帰り着いた時驚いたのは、急いだあまり、ドアに鍵がぶら下がったままだったし。外はもろ車が行き交う道路に面しているにも関わらず。。。

しかしまあ、モンスターペアレントはこれくらいにして。けれど期待度が大きい分、満足できる対応や体験ができた時は本当に心から周りの人に大感謝にたくなり、一生忘れないニコラです。

ところで、今回の旅でニコラは1回もチョンボしてないよね?ミスしたのはツアーデスクだっだよね?私は完璧だったよね〜〜〜?

オーストラリアへ行きたい!-GWケアンズ編-3日目最終日_b0182223_23243220.jpg

★片岡れいこのイラストガイドブック『トルコ世界遺産と文明の十字路を巡る旅』『イラストガイドブック京都はんなり散歩』『イギリスへ行きたい!』『カナダへ行きたい!』全国書店にて発売中

★[京都のグラフィックデザイン・ホームページ制作・出版・版画]アトリエニコラ公式HP

★IYC京都五条クラスでゆるりとヨガ講師してます…毎週金曜日18:30〜スローフローヨガクラス

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 

# by diamondchichi | 2010-05-13 11:55 | ニコラ、破天荒な毎日

オーストラリアへ行きたい!-GWケアンズ編-2日目

ケアンズ2日目午前中はケアンズ半日観光。
動物園やバンジージャンプ、海岸や植物園を半日で廻るって足早すぎない?と思ったけど、昨日の強行ツアーとは違い市内周遊で遠出が無いのと、思ったより内容が充実していて良かったです。
娘はまたもカンガルーに餌やりが出来大喜び。黙っていたら1日時間を費やしそうです。そしてやっぱりコアラ抱っこ。このツアーでコアラ抱っこを追加してもらうのが、キュランダ動物園や個人で申し込むより最もオトクだと思います。おまけにワニのあかちゃんも抱っこできましたよ。

オーストラリアへ行きたい!-GWケアンズ編-2日目_b0182223_1756234.jpg

バンジージャンプでは野趣溢れる谷の池に向かって会場スタッフがジャンプを披露してくれました。しかし、一生かかっても私がこれを体験することは無いと言い切れます。サイドにあった大ブランコの方がなんだかハイジみたいで楽しそうでした。

さてさて午後からはアサートン高原とパネロラパーク。
広大な高原のスポットに立ちよりながらぐるりとひと巡り。こういう廻り方をしたかったんだよな〜、と今回は大満足でした。女神が出てきそうな滝が注ぐ湖、見渡す限りのテーブルロード、、、こういう風景と一体になりたくてバイクで日本中を走り回っていた頃を思い出します。けれど今はもっぱら人の車に載せてもらってます。

オーストラリアへ行きたい!-GWケアンズ編-2日目_b0182223_17561213.jpg

そして最後はいよいよ天空の城ラピュタのモデルになったというパネロラパークのライトアップ。
少し早く着いた私達は明るいパークも見る事ができ、廃墟のロマンチィックなお城に浸ることができました。明るい景観がだんだんと暗くなって行く様や、自力の水力発電による灯火がロマンチュックな恋人の道が、なんともロマンティックで、、、この場所は今回の一番のお気に入りになりました。やっぱり来て良かった。

ホテルへ帰りついたのはまたもや10時頃。ホテルも結構素敵でお気に入りなのに、ちっとも一息つけない私達、明日こそはゆるりとできるかな?

しかし昨日の娘の惨事で、お蔵入りになった帽子とショートパンツ、被害を被ってないはずの服を身につけてもまだどこからなしか、残り香が漂って、、、私達は日本に帰り着く迄このほのかな香りと付合い続ける事になるのです、が。


オーストラリアへ行きたい!-GWケアンズ編-2日目_b0182223_23243220.jpg

★イラストガイドブック『トルコ世界遺産と文明の十字路を巡る旅』『イラストガイドブック京都はんなり散歩』『イギリスへ行きたい!』『カナダへ行きたい!』

★[京都のグラフィックデザイン・ホームページ制作・出版・版画]アトリエニコラ公式HP

★IYC京都五条クラスでゆるりとヨガ講師してます…毎週金曜日18:30〜スローフローヨガクラス

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 

# by diamondchichi | 2010-05-11 17:57 | ニコラ、破天荒な毎日

オーストラリアへ行きたい!-GWケアンズ編-1日目

仕事の打ち上げを兼ねて、6才の次女とオーストラリアのケアンズへ中3日間行ってきました。
卒業も転職も有給もない、個人事業主(ていうか限りなくフリーターに近い)にとって、自分から作らないと何にも転換が起こら無いのです。
長いトンネルを抜けてようやく日がとれそうな時期に自分へのご褒美旅行を作りました。
今回の旅は、取材ではなく全くの休暇。本にする予定もないので、こちらで赤裸々に綴ります。

オーストラリアへ行きたい!-GWケアンズ編-1日目_b0182223_2384816.jpg

とにかく8時間以内の直行便で行ける南国へ行きたい!モルジブもセイシェルもタイもボルネオもパラオもポナペもニューカレドニアもバリも行ったし、できれば行った事の無い所、、、。GWを少し外し2日平日が入るだけで、普段の3分の1は安いオーストラリアのキャンペーンツアーを見つけ、HISで申し込みました。現地ツアーはその代理店を通すより、安いと見られるネットの現地代理店を見つけました。多分探した限りではこちらがお得なのではないかな〜?
http://www.hotholiday.jp/
現地でゆっくりする為に、できるだけ事前にツアーを予約してスケジュールを詰め、今度こそ完璧!なはずでした。。。

まずは1日目のキュランダ観光。ケアンズに到着初日の早朝、チェックインができないので、現地代理店オフィスで、ツアーの迎えを約3時間待ち続ける。(眠い上に疲れた。)

キュランダへのスカイレールやアーミーダック体験、動物園でのカンガルー餌やり体験に次女もご満悦。帰りはキュランダ列車にも乗れ、夕方市内へ帰り、ホテルへチェックインするヒマもなく夕食後、満点の星空&夜行性動物ツアーへ。

この星空とワラビーへの餌やり体験は最高でしたが、往復200km以上の山道を含む移動がきつかった。しかも昼間行ったキュランダと行程かぶっているし、2回往復したみたいなもんでした。

しかもとどめに次女が乗り合いバスで突然夕食のステーキをリバース。。。

次女と私の服も鞄も車のシートも床も、ソレに覆われ、自分の娘のものでも、結構きつかったのに、他人の皆様はさぞ不快であったに違いないのに、皆様大人のご対応で、、、本当に顰蹙でした。やっとホテルについたのは夜の11時。私の強行ツアーはやはり子供の事を考えてなかった、とかなり反省。中4日はとりたかった旅行内容を3日に詰め込みすぎました。癒されに行って結局疲れてしまうほど動いてしまうのは私の悪いクセで、まだまだ経験が活かされていない証拠です。

本当に贅沢な休日をいつかは体験したいのに、普段の追われまくられ体質と貧乏性が抜け切らないのですね。

けれど今回の旅行は「大ジョンボを0にする!」という最優先目標が。
さて、最後まで目的達成なるか!?

次回2日目更新する予定です。

オーストラリアへ行きたい!-GWケアンズ編-1日目_b0182223_23243220.jpg

★イラストガイドブック『トルコ世界遺産と文明の十字路を巡る旅』『京都はんなり散歩』『イギリスへ行きたい!』『カナダへ行きたい!』

★[京都のグラフィックデザイン・ホームページ制作・出版・版画]アトリエニコラ公式HP

★IYC京都五条クラスでゆるりとヨガ講師してます…毎週金曜日18:30〜スローフローヨガクラス

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 

# by diamondchichi | 2010-05-10 23:20 | ニコラ、破天荒な毎日

トルコへ行きたい!『トルコ イラストガイドブック 世界遺産と文明の十字路を巡る旅』を出版して

去年、企画、取材旅行に始まり、ず〜っと温めていたイラストガイドブックが、春の草木の芽の様にようやく土から顔を出し、出版されました。
トルコへ行きたい!『トルコ イラストガイドブック 世界遺産と文明の十字路を巡る旅』を出版して_b0182223_18291895.jpg
『トルコ イラストガイドブック 世界遺産と文明の十字路を巡る旅』(メイツ出版)
自分の手から子供が巣立って行ったような感覚です。もう手元に版下はないけれど、どこかで知らないだれかが、その子と出会い、また何か新しいコミュニケーションを生んでくれたら、本当に嬉しいことです。しかしこれ、タイトル長いですね、なんでこんなに長いのかな〜、て、著者が言ってどうするんだい。でも本の内容を、一言にして伝えるって本当に難しいことかもしれません。手に取った瞬間からニコラはもう、反省と次回の課題で一杯です。もっとああすれば良かったんじゃないか、こうすればもっと面白いのに、、。と、生きてる限り進化していきます、ずっと。。。まあ、急死に一生を得たからな、前々々回(^^;)。死んだと思ったら何でもできる!

ニコラのその他の本もこの場を借りて、どうぞよろしくです〜。
トルコへ行きたい!『トルコ イラストガイドブック 世界遺産と文明の十字路を巡る旅』を出版して_b0182223_11282729.jpg

★イラストガイドブック『京都はんなり散歩』『イギリスへ行きたい!』『カナダへ行きたい!』『トルコイラストガイドブック』

★[京都のグラフィックデザイン・ホームページ制作・出版・版画]アトリエニコラ公式HP

★IYC京都五条クラスでゆるりとヨガ講師してます…毎週金曜日18:30〜スローフローヨガクラス

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 

# by diamondchichi | 2010-04-12 11:29 | ニコラ、破天荒な毎日

引っ越しをした、窓の風景から春の色

引っ越しをした、窓の風景から春の色_b0182223_151141.jpg

こちらは、長女が生まれてから12年間暮らしたマンションの3階からの風景。

母方のひいおじいちゃんがここで電気屋を営み、ランプから電気に移り変わる時代、京都中の山の奥まで電気を付け替えに行ったという多忙な時代で、奉公の人も沢山住んでいたといいます。陸軍大尉だった跡継ぎのおじいちゃんが太平洋戦争時満州で戦死した当時はまだ日本が強かった時代で大層立派な葬儀パレイドが行われていた写真を見ましたが、その後、母達は奈良へ引っ越し、このビルを立てる迄の50年以上の間は、旅館にお貸ししていました。

余談ですが、97才のおばあちゃんは今もおじいちゃんの遺族年金を受け取り、それを子供、孫、ひ孫の世代までお小遣いといって還元してくれています。合った事のないおじいちゃんの存在は今も生きているのです。ある意味私達の中で戦争は続いているのかな、、、?みんなおばあちゃんには長生きしてほしいと願っています。どんな形であれ、私もおばあちゃんになるのなら、長生きをしてほしいと思われる人になりたいです。

南の窓からは寝ている時よく月が見えました。京都タワーもよく見えていました。春と秋には手前の旅館に修学旅行生が押し寄せにぎやかで、「かわいい!」などとちょっかいを出してもらえるのが嬉しい長女は、幼い頃よく友人Mちゃんと一緒に窓から顔を出しては修学旅行生に遊ばれておりました。それが小学生になり、年端も近くなると、だんだんとけん制しあい、、、子供の成長って見ていて面白いもんです。

長女入園から次女の卒園までの通算12年間通い続けた私の保育園送迎生活と共にあった家でした。次女は保育園が大好きで、お友達も先生もみんな仲良しでした。大きいランドセルを抱えてニコニコしながら小学校から帰る道で「保育園見に行きたい…」とつぶやくのを聞くとちょっぴり切なくなるのは次女ではなく私の心。

引っ越しをした、窓の風景から春の色_b0182223_1512375.jpg

そして引っ越した、1kmほど北の、実家マンションです。わずかな距離でも便利さがグンと良くなりました。街が近い、営業先が近い、親が近い。。。子供の頃はひたすら逃げ出す事ばかり考えていた住処も、今では物は考えよう。時が色々な変化をもたらしてくれますね。

ここは、奈良で農家をしていた母が結婚して、跡継ぎのない母の叔母の養女として、父と一緒に籍を入れた住まいです。昔は秀吉の家臣、蜂須賀小六の屋敷跡だったそうですが、母の叔母(私にとってはおばあちゃん)も又電気屋の社長を営み、かの本田宗一郎氏とテレビで対談した事もあったそうです。そのおばあちゃんは器量が良かった事を覚えていますが、私が幼い頃に亡くなりました。それからしばらくしてテナントビルに建て替わり、私が結婚する迄を過ごした家に、15年後再び帰って参りました。

ビルの狭間からは木屋町の桜の木が顔の除かせ、鴨川の向こうには茶屋でにぎわった宮川町、そして東山が腰を据えています。
昔、まだビルの少ないころは、この家の2階から五山の送り火がよく見えていました。

近くの鴨川で幼い頃行われた花火の幻想的な光景は今でも印象に残っており、赤提灯の床の楽しげな宴の光景は、幼心に不思議な大人のまだ見ぬ冒険世界を空想させられました。「千と千尋の神隠し」を見た時それが蘇ったのもそのはず、その頃からたもとにあった「清せい」は「千と千尋の神隠し」の湯やのモデルとなった建物なのですから。

昔憧れていた「田舎」ではないけれど、ここが私のふる里です。今度どこかへ引っ越すことがあっても、やっぱり京都のどこかがいいな。できれば鴨川の近くに住みたいなあ。

引っ越しをした、窓の風景から春の色_b0182223_18302752.jpg

★イラストガイドブック『京都はんなり散歩』『イギリスへ行きたい!』『カナダへ行きたい!』『トルコイラストガイドブック』

★[京都のグラフィックデザイン・ホームページ制作・出版・版画]アトリエニコラ公式HP

★IYC京都五条クラスでゆるりとヨガ講師してます…毎週金曜日18:30〜スローフローヨガクラス

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 

# by diamondchichi | 2010-04-10 15:31 | ニコラ、破天荒な毎日

トンネルを抜けるとそこは「版画展」京都市美術館

古い縁がさよならを行って去って行く後ろ姿をいつまで見送っていてもいいけれど、ふと前を向くことができれば、空いた席にはもう、新しい縁が座っていて、振り向いてくれる事を待っていたことに気づくでしょう。

仕事の嵐に追い打ちをかけるかの如く、娘の卒園、卒業、引っ越し、家族の別居が、矢継ぎ早に済んでいきました。99才の祖母が3月の末に亡くなりました。その葬儀の最後のお別れ中にも、お客様からの電話が、、、これはおばあちゃんが運んで来てくれている有り難い仕事だ、と、いい風に受け止めました。

美術館の搬入、入学&入学が終わって気づけば、桜満開の季節、桃色に染まった岡崎の京都市美術館では版画協会第78回「版画展」が始まっています。
トンネルを抜けるとそこは「版画展」京都市美術館_b0182223_1836531.jpg

第78回版画展(日本版画協会)3/31~4/18(京都市美術館)
この展覧会のもう1つの嬉しいところは、たまたま私の版画の左に、とっても好きな作家さんと並んで陳列されていることです。
それに平行して、近くのギャラリーで「現代版画の精鋭たち展」4/2~4/18(AET FORUM JARFO/京都)も開催しています。
どこかの違う誰かが、何かを感じていただける瞬間があれば、嬉しいことです。

そしてこの美術館界隈は、私が『イラストガイドブック京都はんなり散歩』で紹介した、秘密の散歩道「桜」ルートのど真ん中でもあります。京都へお立ち寄りの際は、是非、『イラストガイドブック京都はんなり散歩』を手にしていただき、紹介のルートを通って、美術館にもお立ち寄りくださいませ。

トンネルを抜けるとそこは「版画展」京都市美術館_b0182223_18302752.jpg

★イラストガイドブック『京都はんなり散歩』『イギリスへ行きたい!』『カナダへ行きたい!』『トルコイラストガイドブック』

★[京都のグラフィックデザイン・ホームページ制作・出版・版画]アトリエニコラ公式HP

★IYC京都五条クラスでゆるりとヨガ講師してます…毎週金曜日18:30〜スローフローヨガクラス

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 

# by diamondchichi | 2010-04-07 18:39 | ニコラ、破天荒な毎日

アルコール燃料で自殺未遂。。。!?

アルコール燃料で自殺未遂。。。!?_b0182223_9342481.jpg

引っ越しの準備をしていた時の事。
チーズフォンデュ用の、残ったアルコール燃料の中味を捨てるため、固い中蓋の栓を歯で開けた時、唇に微量のアルコールが着いていたのだった。

炊事場で洗い物をしていると、だんだん心臓がバクバクしてきて、顔に血が登ってきたような、その瞬間、「ヤバい!」と気づいたけど、即座に「もう手遅れかもしれない。」と悟った。

ワイン一口で真っ赤っかになる、お酒に弱いニコラがアルコール100%を口にして、急性アルコール中毒で死ぬかもしれない。意識が無くなる前に救急車に連絡をしなくては!

とりあえず薄めるため水をガブ飲みして、廊下を這いずりながら、受話器を持って、娘に「救急車呼んで!アルコール飲んでお母さん死ぬかもしれない!」

娘が受話器で「えっと、お母さんが、アルコール飲んで、死ぬ、て言うたはる」

地下鉄サリンで苦しんだ人はこんなに辛かったのかぁ、私の人生さようなら〜、、、。
あれ、しばらくすると、少しづつ気分が楽に、、、

そこへどやどや、4〜5人の警察官が現れる。119ではなく、誤って警察へ電話したらしい。
バツが悪そうにニコラが玄関口に立つと、
「娘さんから電話を受けたのですが、倒れたのはあなたのお母さん?」
「いえ、私です。。。死ぬかと思いましたがそれから少し回復して。。。」
「お母さんが“死にたい”と言ってアルコールを飲んだ、と聞いたのですが?」
「はぁ〜?…いえ間違って、燃料用アルコールを口にして、死ぬと思ったので、娘に電話をさせました、が、その後段々ましになって、、はい、すいません、ご迷惑をお掛けして。。。」
「どうして燃料用アルコールが自宅に?」
「チーズフォンデュをする時に使っていました。」
後ろで一人の警官が本部へ連絡「女性年齢○○、自宅でアルコールを間違って口にして、はい、自殺ではなく、誤飲、燃料用アルコール、住所は○×□▲…」

また騒動の目となってしまった。しかし急死に一生を得る、とはこのことじゃないかな?違う?
仕事と引っ越しのどさくさにまぎれて、今日が私の命日になるのか、と真剣に思った。

「生きてる」って素敵。

でももう恐ろしくて二度と、燃料用アルコールを使えないかもしれない。
さようなら大好きなチーズフォンデュ。

アルコール燃料で自殺未遂。。。!?_b0182223_14404082.jpg

★イラストガイドブック『京都はんなり散歩』『イギリスへ行きたい!』『カナダへ行きたい!』

★[京都のグラフィックデザイン・ホームページ制作・出版・版画]アトリエニコラ公式HP

★IYC京都五条クラスでゆるりとヨガ講師してます…毎週金曜日18:30〜スローフローヨガクラス

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 

# by diamondchichi | 2010-04-03 10:16 | ニコラ、破天荒な毎日

春の風に誘われて、「はとのポーズ」

長い冬の冬眠からさめた動物みたいに、山積みだった仕事の長〜いトンネルの光が見えかけた頃、気づけば外はいつのまにか春の空気。長い冬もいつかは去って、次には必ず春が来る。春の風に誘われて、胸一杯に空気を吸いたくなったら、「はとのポーズ」はいかがですか?。
春の風に誘われて、「はとのポーズ」_b0182223_18161874.jpg

1.左にお尻を落して横座りになり、右足をしっかり外側に開き、右手で右足をもつ。
2.右足先を右ひじの内側にのせ、頭の後ろで両手を組み、顔は右側に向けゆっくりと息を吐く。
3.息を吸いながら顔を左に向け、胸を張って背筋を伸ばし、自然な呼吸で30秒位キープ。
4.息を吐きながらもとの姿勢にもどり、反対側も行う。

内臓機能を活発にし、お腹の引き締めと、ウエストのくびれやヒップアップに効果。
腰椎の歪みを修正し、ホルモンバランスを整え生理痛、整理不順の改善に。

春の風に誘われて、「はとのポーズ」_b0182223_14404082.jpg

★イラストガイドブック『京都はんなり散歩』『イギリスへ行きたい!』『カナダへ行きたい!』

★[京都のグラフィックデザイン・ホームページ制作・出版・版画]アトリエニコラ公式HP

★IYC京都五条クラスでゆるりとヨガ講師してます…毎週金曜日18:30〜スローフローヨガクラス

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 

# by diamondchichi | 2010-02-25 21:26 | ニコラ、破天荒な毎日

重た〜くのしかかっていた確定申告、乗り越えた朝!

重た〜くのしかかっていた確定申告、乗り越えた朝!_b0182223_2301883.jpg
目の上のタンコブ見たいに私の背後に重く重〜くのしかかっていた確定申告、この忙しさの中、昨日晴れて済ませました!やり出したら1〜2日で済むのに、何だろうかこの心の重圧感、、、。

3月の締め切りまで1ヶ月もこのプレッシャーと共に生きるのが耐え難く、嵐の様な仕事の山積みを差し置いて昨日1日でケリを付けたのですが、今度は何だろうか解き放たれた心の開放感、、、。

一年間の垢をそぎ落とした様にポヨ〜ン。今度は逆の意味で仕事が手につかない。だからブログなんかいじってる。ま、いいか、今日は誕生日だし、オリンピックだし〜。

申告始めて以来毎年1回大変お世話になっている税理士のUさんは、破格な手当にも関わらず、ソフトの違うパソコンまでいじってくれて、最後までフォローしてくださっています。今年は事務所を変わられたのでまず名刺交換から初めて、早速作業に取りかかる。。。

今回から新しいソフトの更新を間違って2010年として途中まで入力し、気づいた時にはもう後半!ええいそのまま行っちゃえ〜。今年は申告書の印字"2010"を"2009"に手描き訂正する応急処置で済ませたけど、打ち込んだデータ全て本来の"2009"に差し替え更新することができず、このソフトを使い続ける以上毎年年号先取り更新になるのか〜?と、よぎった不安は先に置いといて…。

しかしこのUさん、毎年必ず忘れ物が1つ。。。今迄消しゴムが3回、電卓が2回、、、
「ニコラさんの所に行くと必ず忘れ物をしてしまうんですよね〜」て、本当に私の所だけかな?

で、帰られる時「今回は忘れ物ないですよね?」と机周りをチェックして、どうやら今年で忘れ物更新記録はストップしそうなので、安心、終了。

心の重圧が片付き、雑用を済ませ、さあ仕事再開…と、パソコンの前に座ろうとして、発見!

重た〜くのしかかっていた確定申告、乗り越えた朝!_b0182223_11301041.jpg

机の下に、Uさんの、名刺入れが〜〜〜。。。

忘れ物、今年も記録更新。


重た〜くのしかかっていた確定申告、乗り越えた朝!_b0182223_14404082.jpg

★イラストガイドブック『京都はんなり散歩』『イギリスへ行きたい!』『カナダへ行きたい!』

★[京都のグラフィックデザイン・ホームページ制作・出版・版画]アトリエニコラ公式HP

★IYC京都五条クラスでゆるりとヨガ講師してます…毎週金曜日18:30〜スローフローヨガクラス

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 

# by diamondchichi | 2010-02-19 11:41 | ニコラ、破天荒な毎日

[育児マンガ]必笑!子育てマニュアル-6「朝はきらい」

長女出産当時から忙しさ故手抜き放任育児への懺悔を込めて描き綴っていたニコラの実録育児漫画
[育児マンガ]必笑!子育てマニュアル-6「朝はきらい」_b0182223_23552451.gif


しかし、何だろうね…。あまりに忙しいからブログを更新できなかった去年の暮れに比べて、遥かに忙しくなった今の方が更新率が高い。。。忙しいと、頭のどこかの機能が、目の前の仕事からエスケープしたくなるんだろうな。世の中から遮断された空間でひたすらデスクワークしていると、世間のニュースにやたら突っ込みたくなって、話す相手もいないから、ブログ内容より、タグに凝り出したりする変?なニコラ。

レイレイさん突っ込みありがとう。

[育児マンガ]必笑!子育てマニュアル-6「朝はきらい」_b0182223_14404082.jpg

★イラストガイドブック『京都はんなり散歩』『イギリスへ行きたい!』『カナダへ行きたい!』

★[京都/グラフィックデザイン・ホームページ制作・出版・版画]アトリエニコラ公式HP

★IYC京都五条クラスでヨガ教えてます…毎週金曜日18:30〜スローフローヨガクラス

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 

# by diamondchichi | 2010-02-05 00:11 | マンガ必笑子育てマニュアル