人気ブログランキング | 話題のタグを見る
<< 京都新聞「ロケ地の宝庫亀岡発信... 9月に3本の映画イベントが目白... >>

京都新聞「ロケ地の宝庫亀岡発信へ」でロケ現場の取材いただき、掲載されました。

京都新聞「ロケ地の宝庫亀岡発信へ」でロケ現場の取材いただき、掲載されました。_b0182223_17285069.jpg
以下、京都新聞2022.9.1(小川卓宏)より引用

「ロケ地の宝庫亀岡発信へ」
 「ロケ地の宝庫」として、様々な映画やドラマの撮影が行われている亀岡市。9月中旬にも、ある映画の撮影が終わった。指揮を執ったのは、自身3作目にして亀岡で撮影をした映画監督。監督は今年、自宅も亀岡に構え、次回作を現代亀岡にすることを決意。亀岡を盛り上げるため、映画祭開催まで構想を膨らませているという。亀岡の魅力発信に、ロケはどんな可能性を秘めているのだろうか。

「戦前から映画、ドラマ、数多く撮影」
 映画監督は、京都市立芸術大出身の片岡れいこさん。版画やバンド、俳優など様々な創作・表現活動に取り組み、2019年、目標としてきた総合芸術の映画制作を開始した。学生時代から構想を温めてきた3作のうち2作品は京都市やスタジオで撮影。3作目は山本周五郎原作の時代劇「華の季節」で、最適なロケ地を探す中、亀岡でイメージ通りの武家屋敷や土手などを次々と紹介された。
「協力的土壌〝雰囲気良い〟」
 場所だけでなく使用料もロケ地決定を後押しした。例えば京都市内の寺の1時間分の料金で一日貸し切れるケースがあったという。「撮影場所の多さだけではなく、寺社や建物所有者も撮影に快く協力してくれて雰囲気が暖かい」と片岡さん。「華の季節」は年内公開に向け撮影を終え、既に現代の亀岡を舞台にする次回作の構想を固めている。
 次回作はバス運転手を目指す女性の成長を描く内容で、亀岡に実在するバス停や路線、自社などを登場させる。霧や水害など亀岡ならではの要素も盛り込み「見た人が亀岡を好きになり、優しい気持ちになれるような映画」を目指す。
 夢も広がる。ロケ地が点在し、多数の映画が撮影されてきた街の歴史を踏まえ、「亀岡で撮影された映画を各ロケ地で上映したり、ロケ地を使った映画コンペを企画したりと、亀岡ならではの映画祭をしたい」。
 思ったことは口に出し、実現してきたという片岡さん。「いろいろな人に協力を仰ぎ、映画祭もぜひ実現させたい」。言葉に一層力を込めた。
「市、フィルムコミッション立ち上げも〝受け身〟の活動〝攻め〟に転換を」
亀岡がロケ地となってきた歴史は戦前に遡る。ロケ地に精通するロケバス会社tuc(京都市西京区)の取締役、塩谷恵吾さんは、「戦前・戦後のスター、阪妻(阪東妻三郎)や市川右太衛門も亀岡で撮影しています」と話す。亀岡は撮影所が集中していた京都市内から近く、制作側もメイクや衣装を整えた役者を連れて行きやすかった事情もあるという。
 これまで撮影された映画やドラマは、水戸黄門や暴れん坊将軍など著名な時代劇を始め、夏目雅子さんの遺作となった映画「瀬戸内少年野球団」や盲導犬の映画「クイール」など数知れない。主なロケ地だけでも龍潭寺や武家屋敷のへき亭など、50箇所以上に登る。
 ただ、ロケをまちづくりに生かす取り組みはされてこなかった。2020年、市が京都亀岡市フィルムコミッションを立ち上げたが、打診があればロケ地を紹介するだけの「受け身」の仕事で、誘致など「攻め」の活動はしていない。同コミッションに無償協力する塩谷さんは、歯がゆい。ロケ弁を地元企業に発注してもらうよう制作側に要請し実績をあげたが「まだまだできることがあるはず」。
 現代物を誘致しヒットし、ロケ地が聖地化すれば、観光客層に繋がる。多くの作品のエンドロールにロケ地名が流れれば、業界人の目にとまり次の作品につながる。大学で映像を学ぶ学生に知ってもらえれば未来につながる。「亀岡には〝ロケの街〟として打ち出す実力がある」と信じるだけに、街の魅力発信や活性化にロケを生かしてほしいと言っている。



片岡れいこ:アーティスト×クリエイター、版画家、映画監督、占い師、俳優、ヨガ講師。京都市立芸術大学卒業後、グラフィックデザイナーとして8年勤務後独立。日本版画協会準会員。占いや旅のイラストガイドブック等出版2018〜映画制作を始め代表作『人形の家』『ネペンテスの森』

YouTube番組【映画作ろう!】で占い出演中

*京都大丸エンソー占い出演スケジュールはこちら

*京都ほしよみ堂占い出演(金16〜19時予定)要確認080-4243-2323
*[京都ヨガ]講師は毎週金曜12:30~
*REIKO KATAOKA artist office

*片岡れいこWikipedia

*オリジナル「ラブアンドライトタロット」はこちら


麗子のオンライン占いはじめました

アートショップにこら オリジナルタロットカード「ラブアンドライト」や版画・アートグッズ


*YouTube番組「映画つくろう/れいこさんの映画占い」は↓

・「映画作ろう!」https://00m.in/AvXDC

・「映画観よう!」https://00m.in/VeoPe



映画『華の季節』

明治頃、家訓の為に男として育てられた華族の娘が、思春期に事実を知り、慕っていた家庭教師の男を手にかけるも、女になりきれず苦悩し

監督/片岡れいこ 監修・撮影監督/安田淳一 脚本・美術/清水正子 

主演/松本杏海 難波江基己 (山本周五郎原作『菊千代抄』)


ワンウェイフィルム

https://www.facebook.com/nicola797


映画『華の季節』公式HP

https://www.facebook.com/groups/421389379989533


映画『華の季節』公式インスタグラム

https://www.instagram.com/hananotoki_official/


映画『華の季節』公式Twitter

https://twitter.com/hananotokimovie?s=21&t=FzN3wR21XCb7iV4iOBvkAw


映画『ネペンテスの森』公式HP

https://www.facebook.com/groups/432520121930543


映画『ネペンテスの森』予告編

https://www.youtube.com/watch?v=q50bb9zV3AM


映画『人形の家』予告編

https://www.youtube.com/watch?v=VU4UAsy-EAY


短編映画「もてもてピエロ」


https://youtu.be/n9HEKVSzOeg


#占い#四柱推命#タロット#パワースポット#開運#セラピスト#ラブアンドライトタロット#アートショップニコラ#幸せになる#開運する#奇跡#出会い#運命#言霊#開運するタロット#人間関係を解決に導く癒しのタロット#4大タロットで紐解くタロットルーディング事典#幸せに導くタロットぬり絵#オンライン占い#アートショップニコラ#エンソー占い館#ヨガ#綺麗になるヨガ#スローフローヨガ#ヨギーニ#美しくなるハタヨガ#IYCインターナショナルヨガ#京都ヨガ#山本周五郎 #男装の麗人 #菊千代抄 #亀岡市 #毘沙門荘 #神応寺 #へき亭 #リボンの騎士 #ベルサイユのばら #自主制作映画#食虫植物 #ウツボカズラ #ネペンテス #昆虫 #自主制作映画 #ファンタジー #京都 #VFX #特殊撮影 #禁断の恋


ニコラの版画・のち・イラスト・時々・デザイン - にほんブログ村にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村


by diamondchichi | 2022-09-19 17:30 | パブリシティ
<< 京都新聞「ロケ地の宝庫亀岡発信... 9月に3本の映画イベントが目白... >>