人気ブログランキング | 話題のタグを見る
<< オンライン占いの概要とご挨拶 日本版画協会の会報2020で2... >>

オンライン占いを始めました

オンライン占いを始めました_b0182223_20041560.jpg
占星術では、宇宙のグレートコンジャンクションによって、世界の価値観は、産業革命以来200年続いた物質による価値観から、この先200年続く目に見えない情報や心理による価値感の世界へと移行するはじめの年、世の中が混乱した。

この混乱の世の中で、人々が生きていくすべを模索し、アイデアを絞り、新しいコミュニケーションの手段として生み出したものが、この先200年の主軸となって続くのだ。

私が始めたもの、「映画政策の教科書」出版を機に立ち上げた「映画つくろう!」と「映画みようよ!」でユーチューバーになった。
3年前の私には思いもしなかったことが沢山起こって、映画まで作ってしまった。

そしてこの半年間は著書「京都レトロモダン建物めぐり」の制作に明け暮れた。
古き良き建物たちは、当時の姿を残したまま、現代の人々に、古き良き時代へのオマージュを告げる。
人の心の奥に大切にしている宝物のようなものに触れたいと思った。
私はそういうものを日々、映画や作品に取り入れている。

そして、忙しい中、月に僅かである占い出勤が、コロナによって前日の百貨店閉鎖でなくなった。
こんな時だからこそ、心の元気を取り戻したい人はいるのに、そのためだけに百貨店にくる人だっている。
忙しいんだけど考えた。もっと晩年にお仕事と思っていたのだけど、


↑こちらでチケットを購入いただいて、ズームでやりとりする仕組みです。
苦手な事だけど、自分のできることを少しづつトライしてみることにした。

少しでも、幸せになりたい人の力になれるように。



片岡れいこ:アーティスト×クリエイター、版画家、映画監督、占い師、俳優、ヨガ講師。占いや旅のイラストガイドブック等出版2018〜映画制作を始める。代表作『人形の家』


by diamondchichi | 2021-04-27 20:09 | パブリシティ
<< オンライン占いの概要とご挨拶 日本版画協会の会報2020で2... >>