人気ブログランキング | 話題のタグを見る
<< ジャルフォ京都画廊にて展覧会開... 「人形の家」予告編 >>

映画『人形の家』いよいよ公開!『映画制作の教科書』出版記念オムニバス+『RYUTON CINEMA KOA』

ようやく秋を迎えようとする昨今、世間では色々ございますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
さて、私、片岡れいこ初監督長編映画『人形の家』が(コロナ禍を乗り越え)いよいよプレミアム公開します。
同時上映『RYUTON CINEMA KOA』の「金曜日もまた素晴らしい」では、主演もさせていただいてます。
また、前日の『「映画制作の教科書」出版記念オムニバス上映会』とのセット割引がありますので、皆様是非お越しくださいませ。

[A]2020.9.26(土)/開場18:30/開演19:00~21:00頃 前売¥1,800 当日¥2300
『映画制作の教科書』出版記念オムニバス上映会…「みんなの映像文化時代」の新しい架け橋となるベく出版した本が、ベストセラーになったことを記念し、執筆された現役映画監督の、初期のお宝映画をオムニバス上映!当日サイン会も予定しています。

さらに、
[B]2020.9.27(日)/開場12:30開演13:00~16:00頃 前売¥1,800 当日¥2300
衣笠竜屯監督の新作映画『RYUTON CINEMA COA』
片岡れいこ初監督長編作品『人形の家』(14:30上映予定)をプレミアム上映!

[ABセット]前売のみ¥3,300

[AB+書籍セット]前売のみ『映画制作の教科書』書籍付きコンプレートセット¥5,000(¥1580お得)
※書籍はご来場時にお渡しいたします。(当日サイン会も予定しています)

場所/十三シアターセブン(共同主催/映画作ろう舎)
〒532-0024 大阪府大阪市淀川区十三本町1丁目7-27 サンポードシティ 5階
劇場では入場制限やマスクの着用などの厳密な予防対策を行っています。

お申し込みは
☟☟☟コチラ☟☟☟
※[B]のチケットが既に売り切れております。

オンライン上映の販売開始いたしました!こちらは1週間の配信と、舞台挨拶の生中継を予定しています。
☟☟☟コチラ☟☟☟


映画『人形の家』いよいよ公開!『映画制作の教科書』出版記念オムニバス+『RYUTON CINEMA KOA』_b0182223_20164057.jpg
映画『人形の家』いよいよ公開!『映画制作の教科書』出版記念オムニバス+『RYUTON CINEMA KOA』_b0182223_20145122.jpg
『人形の家(THE DOLL)』片岡れいこ監督
店主と人形が織りなす、永遠に交わらぬ二人の無垢な愛のための、ちょっぴり不思議な物語。

寂れた古道具屋を営む涼は、幼い頃自分が持っていたという人形を大切に店に置いていたと同時に、いつも夢の中でしか会えない謎の恋人がいた。ある日、店の経営を心配した妻みゆきが涼に転職を勧める。涼の留守中、妻は客に人形を売ってしまう。それ以来、夢を見なくなってしまった涼は、人形と引き換えに封印していた過去の記憶を思い出す。心の傷と共にすべてを受け入れようとするが…。彼の人生は愛に溢れていたのか、それとも裏切りに満ちていたのか。
誰しもの心に眠る宝物と本質に触れる、京都が舞台の、片岡れいこ初監督作品。音楽は片岡自身のバンド、ダイヤモンドチチ『人形の家』から。

“秘めた心の奥にあるもの”
長嶺英貴〔映画評論家〕
人間は誰でも忘れられない人がいる。それは秘めた心の中にだけ存在している。古道具屋を営む青年店主は、店に飾っている人形を通して愛しい少女と心を通わせる。彼には自分の子供を宿した献身的な妻がいる。だが彼の思いは幻想の中の少女に向けられる。果たしてそれは裏切りなのか、家族への背信なのか?
本作は京都に実在する古道具店にロケが組まれた。古風で美しく彩られた店内に一歩足を踏み入れるだけで明治大正の時代に引き寄せられた気がした。過去と未来に戸惑う男はここで不可思議な世界に入っていくのだ。人間は前を向いて進んでも、昔を懐かしみ愛しく回想する。過去の記憶から逃れられないのも人間なのだ。

監督・脚本/片岡 れいこ [上映時間70分]監修/衣笠竜屯 脚本協力/天道竜也 
音楽/西谷 友宏 中井 亜樹 ダイヤモンドチチ 歌/真里乃
ロケーション協力/アンティーク着物「戻り橋」 
キャスティング協力/プロジェクト・コア
制作/アトリエニコラ OCEAN ROAD STUDIO FILMS
出演/藍 海斗 中村 寛子 真里乃 海道力也 山崎 遊 長嶺 英貴 西谷 友宏(びん) 竹田 光汰 ありさ 板谷 昌子 當山 実佳 服部 司直 うみの はるか つぐみ あるま ひろみ さくら 詩音 末永 亘 小島 慶将 中川 哲也 大道 雅美 内山 志乃 片岡れいこ

映画『人形の家』いよいよ公開!『映画制作の教科書』出版記念オムニバス+『RYUTON CINEMA KOA』_b0182223_20145078.jpg
▲『「映画制作の教科書」出版記念オムニバス上映会』
本年1月に衣笠竜屯監修の映画作りの本がおかげさまでアマゾン映画部門・1位記録。ベスト10更新中!
これから映画を作ろうとする人へ、「みんなの映像文化時代」の新しい架け橋となるベく本が、ベストセラーになったことを記念し、執筆された映画監督の初期のお宝映画を上映します!目から鱗のトークが聞けるかも…。当日はサイン会も予定しています。
長嶺英貴…司会
シアターセブン…『マナーCM映像集』
安田淳一…『イベントオープニングムービー』
片岡れいこ初監督短編コメディ
星野零式…『みんな!鉄ドンだよ!』Trailer
Ryota Mori…『The All-Nighter』
谷川ケン…『勝利の選択』
鬼村悠希…『アニマルバスターズ』
佃光………『佃光短編大行進!』  
衣笠竜屯…『インスタントのみそ汁』8mm
田中健詞…『Sushi Japan』
安田真奈…『something interesting』
手塚眞……『UNK』8mm※オンラインでは配信致しません。
映画『人形の家』いよいよ公開!『映画制作の教科書』出版記念オムニバス+『RYUTON CINEMA KOA』_b0182223_20314015.jpg

映画『人形の家』いよいよ公開!『映画制作の教科書』出版記念オムニバス+『RYUTON CINEMA KOA』_b0182223_20145128.jpg
▲『RYUTON CINEMA COA』衣笠竜屯新作ショートムービー2本立て上映会
・『金曜日もまた素晴らしい』
平凡な主婦が或る日突然電車に乗って見知らぬ街へ逃避行…そこで待ち受けるのは!?
出演/片岡れいこ 山崎遊 板谷昌子 網本典子 楠谷紫恵羅 西村未優幾 里脇裕司 前田弘市 スタッフ/小寺克英 
・『3〜4人家族』 
引き篭りの息子を訪ねて来た女教師の様子がおかしくなりだした、その時家族は?
出演/山﨑遊 網本典子 川村正英 西村未優幾 片岡れいこ 明芝 邦彦 板谷昌子
明芝 邦彦 里脇裕司  撮影スタッフ/南野佳嗣 石丸英生 佃光 金森 翔



衣笠竜屯:映像作家・専門学校講師。16 歳から映画を作り続けるかたわら、映画を初めて作る人々を指導し多くの作家を育てる。
片岡れいこ:アーティスト、版画家、映画監督、占い師、俳優。占いや旅のイラストガイドブック等出版2018〜映画制作を始める。代表作『人形の家』


by diamondchichi | 2020-08-29 20:37 | 映画作ろう!
<< ジャルフォ京都画廊にて展覧会開... 「人形の家」予告編 >>