<< 展覧会の秋「CWAJ版画展/神... 毎年恒例、ワールド牧場&ハーベ... >>

恐怖とホラーと死神の上高地

上高地行きを思い立ったのは、ツアー代金が往復バス+1泊2日2食付きで¥10000と安かったのと「スイス村」と言う所に興味があったから、代休の長女と、次女の学校まで休んで、親子3人で行ってきました。
b0182223_1035715.jpg

長距離バスの行程は思ったよりキツかったけど、何よりこのツアーの大打算は、当初から「何にも面白くない、クラブ行きたかったのに」と渋っていた長女の機嫌をとる為心の拠り所にしていたスイス村が、ただの地元物産品モールだったのです。
「スイス村」って、動物とか遊具とか自然とかあって、子供が喜ぶ施設とちがうの〜!?
(って、それは「ハイジ村」だろっ。)

しかも今回泊まったホテル「この料金ならこんなもんか〜」と納得してしまう施設だったのですが、部屋で夜タロット占いをしていると、しょっぱなから死神と最悪なカードばかり出て、占いになりませんでした。「おかしい、こんなはずはないのに、、、今日は調子がおかしいのかな?」

就寝時蛍光灯をオレンジにすると「ペキ、ペキ」とやたらと、ラップ音みたいなんがなるのです。
10秒に1回は鳴り続ける。電気が着いてるからかな〜?と思って消しても「ペキ、ペキ…」。蛍光灯のせいではないのか?そして、あまりに気になるので電気をつけると、全くならない、、、
これってホンマにラップ音では!?
部屋を変えてもらおうと思ったけど、結局蛍光灯をつけ続けることで一晩中過ごした私達。

帰りのバスでは次女が又吐き気を。
それまで和やかだった車内が次女の「あ〜!」という叫びで、一瞬にして息を飲む程の静けさに。しかしここはオーストラリアの経験が生きて、速攻対応で、ゲボの海は免れた。
緊張感に包まれた車内も、次女が一段落するとようやく和やかなムードを取り戻し。。。

この旅の終わりに長女は「土産物屋を回るツアーに付合わされた」と言うし、次女は「トイレ巡りの旅やったな」と感想を述べるのでした。


b0182223_23243220.jpg

★片岡れいこイラストガイドブック『トルコ世界遺産と文明の十字路を巡る旅』『イラストガイドブック京都はんなり散歩』『イギリスへ行きたい!』『カナダへ行きたい!』全国書店にて発売中

★[京都のグラフィックデザイン・ホームページ制作・出版・版画]アトリエニコラ公式HP

★IYC京都五条クラスではんなりヨガ講師してます…毎週金曜日18:30〜スローフローヨガクラス

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by diamondchichi | 2010-09-29 10:05 | ニコラ、破天荒な毎日
<< 展覧会の秋「CWAJ版画展/神... 毎年恒例、ワールド牧場&ハーベ... >>