<< 夏のおわりのミステリーキャンプ 京都、子供と過ごす夏、真っ只中... >>

はしゃぐ娘と、夏バテのニコラ

今年の夏は次女とことの他よく遊んだ。
b0182223_20121930.jpg

今迄、長女と海外旅行やキャンプへ行っている間中、留守番をしていた次女だけど、中1になってクラブや友達で頭が一杯で遊んでくれなくなった為、今度は次女の番が回って来た、という訳で。

伏見港公園プールも、お盆は案外空いていたし、ウェスティン都のプールではことのほかVIPな気分を体験できた。次女にも新しいお友達ができた。

学童キャンプに余力を残す為にも、お盆の旅行は控えたけど、それでも1泊2日の学童キャンプの付き添いはさすがに年齢を思い知らされた。子供が100人もいてたら集まれ言うても集まらんわ、朝夢見てたのに6時に起こされるわ、原因不明の虫に噛まれた足首は未だ腫れてるわで、アラフォーのヘタレおばはんはぶち切れ寸前。お陰で次の日の今日は10時まで(10時間)家で寝てた。

このキャンプに参加してくれた数人のボランティアの男子大学生を見ていて面白かったのが、それを取り巻く女の学童との人間関係。ちょっと格好良くて優しそうなお兄ちゃんには2〜3人の女の子が手を繋いで離れない。2ショットになろうものならもう他の者は入れない空気ムンムンの2人だけの世界が、女の子主体で作り上げられてる。そうかと思えば同じ構われるといっても“キモイ”“近寄るな”オンパレードで、それでもくじけずキモさを売りにしてしまうから更にキモがられるお兄ちゃんまで、、上位ナンバー1.2.3、空気(人気もないが、嫌われもしない)、キモキャ(キモいキャラ)の縮図が、小学校低学年の子供の世界で既にできている。またそれが大人が見ていても納得してしまう縮図だからコワ〜イ。しかも子供は歯に衣着せないし、ドキドキする事平気で言うし。。。男の子も大変だ〜。

さて、次の日の地蔵盆は娘をおばあちゃんに任せて、夏バテのニコラはヨガにエスケイプ。湿布を巻いていた右足の腫れは、裸足になってヨガをする事で少しマシになったような気がする。

今年の夏、長期旅行へいかなかったニコラは、そろそろ旅の虫が騒ぎ出す。誰もいない海と森に囲まれたバンガローで、ハーブティーを片手に。。。とイメージしながら明日から机に向かおう。

キャンプに行っている間、毎日新聞が、ニコラの『トルコイラストガイドブック…』を[京都読書の森]コーナーで紹介してくれていた。今年はいつになくトルコ旅行に人気が出ていて、ニコラも少し嬉しい。
b0182223_2025522.jpg


b0182223_23243220.jpg

★片岡れいこイラストガイドブック『トルコ世界遺産と文明の十字路を巡る旅』『イラストガイドブック京都はんなり散歩』『イギリスへ行きたい!』『カナダへ行きたい!』全国書店にて発売中

★[京都のグラフィックデザイン・ホームページ制作・出版・版画]アトリエニコラ公式HP

★IYC京都五条クラスではんなりヨガ講師してます…毎週金曜日18:30〜スローフローヨガクラス

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by diamondchichi | 2010-08-22 20:26 | ニコラ、破天荒な毎日
<< 夏のおわりのミステリーキャンプ 京都、子供と過ごす夏、真っ只中... >>