<   2017年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

名古屋の大黒屋画廊でART in BOX展

私が版画を好きな理由は、
版を通す事によって、作家の内面から出る余分なディテイルがそげ落されて、
シンプルで洗練された絵画として、完成されていること。

小さいフレームの中の更に小さなマット紙の窓から覗かせる小さな作品なのに、
これぞ版画だと思わせるしっかりした存在感がそこにあること。

洋画や日本画よりも、軽くお洒落な印象で、お手軽に部屋に飾れて、自己主張しすぎず、
独特のセンスのある空間を演出してくれること。

自分が高校の時、インテリアショップで出会った版画を部屋に飾りたいと思ったのがきっかけで、
そんな版画を自分も作りたいと思った。

それが、今だにライフワークとなって、人生の糧になってる。
大体、一度エスキースでおこしたものを、製版前に、パソコン上で疑似イメージを仕上げ、
それをアナログに落し込んで分解して製版してもう一度インクを作って1版づつ刷って行く。
実質3回作品を作ってる。パソコンの段階でプリントしたらそのまま作品になるのに…

なんでもデジタルで出来てしまう今だから、わざわざアナログへ落し込む意味がある…と思いたい。

手作業によるちょっとしたズレや、インクのかさなりの厚み、ちょっとでこぼこした紙の質感…
デジタル作品を版画としてる作品も多いけど、あえてデジタルをアナログに戻して、
昔から進化しない道具を使って作り続けてる。
インクと製版フィルムが生産終了するまでは行ける。すでにフィルム業者は打ち切ったらしいが…
b0182223_00052843.jpg
そしてサイン。この瞬間が一番ホッとする。
元版を木版にしてから(主は孔版画)、先輩たちは完成度が下がったというが、
私は今回の作品がお気に入り。

そして、時を刻む時計シリーズ、手作りの実用クラフト版画です。
これ、前3作が好評の末売れたので新しく3作品作りました。
設置する場所に楽しい時間が流れ出しますように、、、。
b0182223_00064818.jpg
よく見ると、6時の黒猫が、時計芯にいる魚を狙っているのが分かるかな?。

こちらは20cm角サイズですが、画廊企画の長方形サイズの物を、本日名古屋の画廊へ搬入しました。
奇特な方おられましたら、是非お立ち寄り下さいね。
b0182223_00072841.jpg
2017.12.9〜12.17 大黒屋画廊 名古屋市中区錦3丁目19-7
1Fの和菓子屋さん、黒蜜の葛きりがお勧めです。

そして12/3(日)明日ですが、三条古川商店街「ジャルフォアートスクエア」で占いとクラフトのワークショップします。

タロット&占星術占い 
恋愛、結婚、仕事、進路、対人、健康、家族、総合、前世…奇跡を起こす可能性はあなたの中に!

ヨガクラススケジュール初めての方でも楽しくカラダを動かして、内側から輝く爽快感を体験しましょう。

片岡れいこ:クリエイター、日本版画協会準会員。占いセラピスト、ヨガ講師。旅のイラストガイドブック等出版。版画家として活動しながら、グラフィックデザイン・WEB制作など総合デザイン企画工房アトリエニコラを主宰。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by diamondchichi | 2017-12-03 00:15 | ニコラ、破天荒な毎日