<< [育児マンガ]必笑!子育てマニ... 上沼恵美子のおしゃべりクッキング実践 >>

田島先生は不思議

絵本作家『地獄のそうべえ』の作者、芸大の大先輩、田島征彦先生の不思議な話です。
b0182223_1442841.jpg

「僕は人より不器用で何でも人一倍時間が掛かるんですよ」と講演会ではよく述べられている。
「京都版画」で色々と先生の手伝いをしているのですが、ある日自分の仕事が忙しく、50名位の会員の方へ事務連絡する時間がなくて、落ち着いてからFAXの一括送信方法をじっくり調べようと思い「2.3日待って下さい」と言ったら「メールが無い人だけFAXしておくよ」とおっしゃったわずか次の日、30人位のFAXを済ませた電話をいただいた。早いっっっ!
「すごいな先生、私でも知らないFAXの一括送信機能をご存知なんですね?」と言ったら
「いいや、1枚づつ送ったんだよ」
なんでっ?私より忙しいはずやのに、私より早い、、、。

わざわざDMの不足分を気をきかせて送っていただいた時は、何やら別の企業のアドレスが印刷された封筒で来た事が。。。これ、使い回しじゃないかな?。。。そんなお茶目な所もありますが。
京都版画主宰の展覧会パーティーでは、皆が気づかない所で人一倍お客さんや周りの立てるべき人に気を使って、すごく人の事を見ていらっしゃる。私には到底できない。

あんなに講演会やら講師やら展覧会やら農作業やら一杯あって、東京やら沖縄やらサバンナやら飛び回っているのに、コンスタントに力強い絵本の作品が次から次へと発刊されている。しかも絵本は全て型染め(版画より面倒くさい)。私は水彩画のガイドブック一冊でさえ追われて1年中四苦八苦、平行作業はデザインの仕事だけで手一杯。個展なんてとても手が届かない。子育ても結構限界きているから実家へ戻る。

1つ1つの事柄に対する向き合い方、ものすごく尊敬すると同時に、どうやったらあんな風なスタンスを築けるのか、教えを乞いたい。

そんなスーパーマン見たいな先生から、先日手描きの年賀状をいただいて腰が抜けた。宛名面も表面もすべて印刷が当たり前みたいな今日、両面手描きのしかもカラーの力強い虎の筆書き。何百枚も必要であろう先生が私ごときにいちいち手描きしてたら、お正月どうなるの〜??しかも、宛名どころか、ご自分の住所&アドレスまで(虫が這ったような個性的な文字の)手描きだ。おったまげた〜、ではなく感動しました。

この先生はぜったいに不器用なんかではないぞ。もしかしたら、アトリエには3人位の、クローンがいて仕事しているのかな?

b0182223_14404082.jpg

★イラストガイドブック『京都はんなり散歩』『イギリスへ行きたい!』『カナダへ行きたい!』

★[グラフィックデザイン・ホームページ制作・版画]アトリエニコラ公式HP

★IYC京都五条クラスでヨガ教えてます…毎週金曜日18:30〜スローフローヨガクラス

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 

[PR]
by diamondchichi | 2010-01-07 15:07 | ニコラ、破天荒な毎日
<< [育児マンガ]必笑!子育てマニ... 上沼恵美子のおしゃべりクッキング実践 >>